スズミチのぶろぐ。。。|ゲーミングデバイス、ガジェットなどのレビュー

忙しい人へ。できるだけ短くまとめたゲーミングデバイス、ボードゲーム、ゲーム、ガジェット、音楽機材関係などのレビューブログです。好きなものをみんなと共有できたらうれしいです。

スズミチのぶろぐ。。。

 

◇セール予想◇

Amazonタイムセール

12月中旬

★セール情報★

楽天スーパーセール

12/4(日)20:00~12/11(日)01:59

 

【HyperX Cloud Stinger Core 7.1 Wirelessのレビュー】格ゲーやRPG向けワイヤレスゲーミングヘッドセット。7.1サラウンドサウンドが使えるが【HyperX】

皆様いかがお過ごしでしょうか。

僕は100種類以上のゲーミングデバイスや

ガジェット関係を使用して 

レビューしているスズミチと申します。

 

今回は2020年4月20日に

Hyper X(ハイパーX)から発売された

Cloud Stinger Core 7.1 Wireless

使用してみたので

そのレビューをしていきたいと思います。

先に結論!

・音質は低音、高音が効いたサウンド

・個人的には定位感悪く感じたのでFPSより

 格ゲーやRPGなどのゲームに向いた音

・音量調整やマイクミュートが

 直観的に操作できて便利

・デフォルトのマイクミュートの音量が低い

・専用ソフトの使いにくさ、認識しない…

先にざっくり結論を書きました。

詳細は下記目次の感想に記載しています。

 

 

 

HyperX Cloud Stinger Core 7.1 Wirelessについて 

Cloud Stinger Core 7.1 Wirelessとは

Hyper Xから2020年4月20日に発売された

ワイヤレスタイプの

ゲーミングヘッドセットになります。

 

主な特長は下記の通りです。

①臨場感を高めるオーディオ

密閉式のヘッドセットでが

外音を可能な限りブロックし、

40mmのドライバーと

低音を効かせた音質で没入感を高めます

またDTS Headphone:Xに対応していて

左右のヘッドフォンを使って、

サラウンドサウンドを擬似的に

再現することができるので

ゲームの3Dステージで音を聞き分け

優位性と臨場感を高めることができます。

②ワイヤレス機能

信頼性の高いゲーム用の

2.4GHzのワイヤレス接続により

コードレスでゲームなどを楽しめます

③軽量による快適さ

軽量のヘッドセットと

通気性の高いソフトなイヤーパッドにより

長時間のゲームプレイをするのにも

快適に使用ができます。

④跳ね上げてミュートできるノイズキャンセリングマイク

ぐにゃぐにゃ曲がる

ノイズキャンセリングマイクにより

ボイスチャットでクリアな音を

飛ばすことが可能です。

またマイクが不要な時は

マイクを上に跳ね上げるだけで

ミュートすることができます。

⑤専用ソフトで7.1chや音量調整

専用ソフトを使えば

7.1chサラウンドのON,OFFの切替や

音声やマイクの

音量調整を行うことができます。

⑥その他

細かい内容は

メーカーサイトを見てみてください! 

スペック 

HyperX Cloud Stinger Core 7.1 Wirelessの開封と外観 

↓外観です。

↓ウラ面です。  

↓中身はこんな感じです。 

内容物

・ヘッドセット本体

・充電用ケーブル約0.5m(USB Type C -A)

・ワイヤレスレシーバー

・説明書

外観

外観を見てみましょう!

 

↓ヘッドセット各アングル

↓ヘッドバンド部分

ヘッド部分はプラスチックのような素材で

  頭に触れる部分はメッシュ素材になります。

 

↓長さ調整は下記の通り

内側部分に目盛りが付いています

マイクはぐにゃぐにゃ曲がります。

マイクは跳ね上げ式ミュートなので

  ミュートしたい場合は

  マイクを上に上げます

↑右:ヘッドセット左後ろには電源スイッチと

    音量調整ダイヤルが付いています。

↓ワイヤレスレシーバーと充電ケーブル

重量を測ったら246gでした。

HyperX NGENUITYについて

専用ソフトをインストールすると

オーディオ設定でマイクのボリュームや

音量調整、7.1chサラウンドサウンドの

設定ができますが、

僕はPCなのかソフトなのか

接続がうまくいかず

使用することができませんでした…。

 

※うっしーならいふ様のサイト

上記サイトでも

接続不良についての項目があり

説明通り他のソフト削除したりしましたが

結局使用できず…。

DTS Sound Unboundについて

購入したCloud Stinger Core 7.1 Wireless

DTS Headphone:Xの紙があり

ダウンロードして使ってみました

※今はDTS Sound Unboundしか

 ダウンロードできないようです。

 

↓マイクロソフトのサイトからダウンロード

定位感の設定ができます。

感想-スズミチ切り!- 

よかった!

・音質は低音、高音が効いたサウンドで

 RPG、格闘ゲーム、簡単なアクションゲーム、

 アドベンチャーゲームとの相性が良い

・ヘッドセット左後ろの音量調整や

 マイクが跳ね上げミュートなので

 直観的に操作できて便利

少し思うところ

・中音域が弱め

・定位感がやや弱いので

 細かい音の判別がしにくかった

・デフォルトのマイクボリュームが小さく感じた

・専用ソフトの使いやすさ

HyperX Cloud Stinger Core 7.1 Wireless

感想は上記の通り。

音質

音質としては低音が前に出て

その次に高音が出ているサウンドでした。

中音域は弱めなので

いわゆるドンシャリ系の音だと感じました。

 

使用用途としては格闘ゲーム

アドベンチャーゲームRPGなどの

ゲームと相性がよい音質

FPS系のゲームでも使用しましたが

ある程度の音の位置は把握できますが、

細かい音の場所が少し把握しにくく

定位感がやや弱いと感じましたので

FPS系のゲームをする人には

あまりオススメできません。

DTS Sound Unboundのソフトを使用すれば

 少し定位感は改善されます。

マイク

マイク音質としては無難に使える音質です。

 

少し気になったのは

デフォルトのマイクボリュームが

少し音量が出ていないように感じるので

声のボリュームが小さい人は

マイクを近づけて話すのがオススメです。

(吐息など細かい音も拾ってしまいますが…)

機能

ヘッドセット左後ろに

音量調整ダイヤルが付いているので

ゲームのプレイ中など直観的に

すぐに調整ができるので便利です。

またマイクは跳ね上げ式ミュートなので

ボイチャ等で瞬時にマイクを

オフにしたい時にかなり役立ちます

 

また専用ソフトにて

NGENUITYが使用できれば

7.1chサラウンドサウンドの使用ができますが

他ソフトの兼ね合いやPCの接続設定などで

簡単に繋いで使えない可能性があるので

非常に使いにくさを感じました。

付けごごち

重量は250gを下回る重量で軽量なので

長時間使用していても頭や首などが

痛くなりにくかったです。

しかし…個人的に側圧ゆるめが好きなので

長時間付けていると

側圧がやや強く耳が痛くなりました

またイヤーカップ内径が小さめなので

僕のように耳が大きいと、

常にイヤーカップに接触し続けるので

かっちり付けたい人には問題ありませんが

僕のようにゆるめに付けたい人には

オススメできません。  

まとめ

低音と高音がしっかりと鳴っている

ゲーム向けサウンドのヘッドセットでした。

音量調整やマイクミュートと機能的には

すごく使いやすかったんですが、

専用ソフトが使いにくかったりしたので

ソフトのアップデートをしてもらえると

嬉しいです。

 

その際は記事を更新致します。 

ひとまずレビュー終わり!