スズミチのぶろぐ。。。|ゲーミングデバイス、ガジェットなどのレビュー

忙しい人へ。できるだけ短くまとめたゲーミングデバイス、ボードゲーム、ゲーム、ガジェット、音楽機材関係などのレビューブログです。好きなものをみんなと共有できたらうれしいです。

スズミチのぶろぐ。。。

【Logicool G G502WL LIGHTSPEEDのレビュー】最強ワイヤレスゲーミングマウス!G HUBの機能や設定方法、便利な充電機器もあって使いごごちがいい!

スズミチです。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今回は2019年5月30日に
Logicool Gから発売されたG502 WL

 

ゲームや仕事でマウスを使うと思うのですが

有線ケーブルがひっかかったりして

面倒だったりすることはないですか?

ひと昔前はワイヤレス性能が悪かったので

遅延を感じることはありましたが、

現在は性能が向上してゲームでも

ワイヤレスを使う人が増えてきています!

 

ちなみに先日Razer Basilisk Ultimate

レビューをしたのですが

同じボタン数、同じような形状の

今回紹介のG502 WLに興味を持って

購入して使用してみたので

そのレビューをしていきたいと思います。

 

 

 

Logicool G G502 WLについて 

G502 WL とはLogicool Gから

2019年5月30日に発売された

ワイヤレスゲーミングマウスになります。

G502は有線タイプ

 ラインラップされているので

 自分の好みで選ぶことができます!

 

G502WLの主な特長は下記の通り。

①HERO 25Kセンサー

ロジクール製品の中で最も高精度の

ゲーミングセンサーを搭載しています。

ゲームの大会で求められる精度が得られ、

安定したレスポンスを発揮してくれます。

またDPI設定は専用ソフトでカスタマイズ可。

※DPI = マウスを動かした時どれくらい動くか

②11個の割り当てボタン

専用ソフトのLogicool G HUBを使用して、

よく使うコマンドやショートカットキーを

11個のボタン自分好みに設定可能です。

③重さを調整可能

3.6gのウェイトが5個が付属していて

好みに合わせてマウスの重みを

細かく調整可能です。

④LIGHTSYNC RGB

ゲーム、オーディオ、PC画面と連動する

RGBライトにより約1,680万色の中から

自分好みの色やエフェクトを機器に

カスタマイズすることができます!

⑤緻密な設計

細かい要素も抜け目なく設計していて

プライマリボタン,メカニカルスイッチ,

ラバー素材のサイドグリップ,

磁気ウェイトのキャビティドアなどを

装備しています。

スペック

f:id:suzumichi:20220308225055p:plain

マウスの持ち方について

マウスと一口に言っても

大きいもの小さいものとあって

どれを選んだら…と思うはずです。

マウスには一般的には3つ持ち方があります。

簡単に説明と相性のいいタイプを記載します。

①かぶせ持ち(手全体でマウスをかぶせる)

→大きめのマウスと相性がいいです。

②つかみ持ち(かぶせ持ちから指を立す)

→指の自由度が高いからオールラウンドにいける。

③つまみ持ち(指先だけでマウス操作)

→小さい小回りの利くマウスと相性がいいです。

 

基本的には上記のどれかの

タイプになりますので

自分の持ち方に合っている

マウスを選択するのが

いいマウスと出会える秘訣です(笑)

今回のLogicool G G502 WL

①かぶせ持ち②つかみ持ちになります。

 

③つまみ持ちでも使用自体はできますが

ボタン数が多いのと重量がやや重いので

どちらかというなら不向きです。

自分なりの感想を述べますが

このあたりも考慮して

みてもらえると嬉しいです。

 

Logicool G G502 WLの開封と外観 

↓外観です。

f:id:suzumichi:20210527221542j:plain

 ↓ウラ面です。   f:id:suzumichi:20210527221547j:plain

 ↓中身はこんな感じです。  

f:id:suzumichi:20210527221553j:plain


 内容物

・マウス本体

・調整用バランスウエイト

・USBレシーバー

・ケーブル(Micro USB Type-B/USB Type A)

・説明書や保証書、スタートガイド

・ステッカー

 

重りが入っており

f:id:suzumichi:20210527221734j:plain

↓下記のように自分の好みで

  重さ調整ができる。

f:id:suzumichi:20210527221746j:plain

↓ワイヤレス受信機を入れられる場所

f:id:suzumichi:20210527221849j:plain

 

設置をしてみた

↓設置してみたところこんな感じです。

f:id:suzumichi:20210527231128j:plain

↑①~⑪が設定可能なキー

 黄色部分がマウススクロールの

 つっかかりの有無の設定可

 

↓充電&有線の線、

 ワイヤレス受信機、拡張機

f:id:suzumichi:20210527222013j:plain

↓ワイヤレス受信機を差した感じ

f:id:suzumichi:20210527222026j:plain

↓拡張機にケーブルを差して伸ばせば

 PCから遠くてもデスク回りまで

 受信機を持ってこれます。
f:id:suzumichi:20210527222036j:plain

充電方法、充電機器について

 ↓有線&充電する場合はここに繋ぎます。

f:id:suzumichi:20210527222044j:plain

もし有線接続で充電が面倒な場合は

別売りでLogicool専用の

ゲーミングマウスパッドで充電も可能です。↓

 

もしくは公式の製品ではありません

EzyezII Power Standerを使えば

ケーブルを差さなくても充電が可能です!

・電力の機構上MAX充電されない~約95%

・70%を下回ったら充電をするのを推奨

・Logicool G HUBで見ると充電がなんかおかしい

※海外サイトからの購入となり

 支払いはPaypal限定です

上記が気にならなかったら

コスパ的にもいいのでかなりオススメ!

僕も充電の手間が楽で使っています!↓

f:id:suzumichi:20220308230744p:plain

↓ちなみにフタがあるのですが

  充電感度がよくないのと

  マウスの軽量化をするため

  外して直でくっつけて充電しています。

f:id:suzumichi:20220308230822j:plain

↓充電中。

f:id:suzumichi:20220308231535j:plain

Logicool G HUBを使ってみた

専用ソフトをインストールすると

マウスの光り方や、

ボタンの割り当てなど可能です。

  

↓光り方をカスタマイズできる。 

f:id:suzumichi:20210527222718p:plain

↓ボタンカスタマイズ画面

f:id:suzumichi:20210527222751p:plain

f:id:suzumichi:20210527222757p:plain

↑ボタン設定に項目がない場合は下記の

 マクロ設定で自分の好きなショートカットを

 設定ができます。 

 

↓下記のようなパターンで自分の好きな

 マクロ設定ができますよ! f:id:suzumichi:20210527222809p:plain

↓DPIやレポートレートの変更もできます。

f:id:suzumichi:20210527222909p:plain

 

感想-スズミチ切り!- 

手のフィットがよくて

押しごごちが軽く使いごごちがいいです。

いくつかゲーミングマウスを使用しましたが

個人的にG502 WLは押し幅が短い感じなので

他の比べて反応がいいと感じました。

 

Logicool GのLIGHTSPEEDは

「有線をも上回るスピード」と書いてあり

 速度遅延を感じる場面はなかったです…が、

比べるなら安定性、遅延は

有線タイプの方がいいので

気になる方は有線タイプがオススメです。

(0.01秒くらいの勝負をしてて

 そこの感覚がわかるぐらいの人でなければ

 今回のワイヤレスタイプでも問題ないです)

 

また同じようなボタン数の他社製の

Razer Basilisk Ultimateも使用していて

比べましたがG502 WL

Razerと比べて少しボタンが大きめなので

サイドボタン凄く使いやすいです。

それに全てのボタンに手が届きやすく

クリックボタンの左側に2つ

設定可能なボタンがあるので

ゲームをする時やPCの作業の

ショートカットキーなど

割り当てが多くできるので便利でした。

 

 

少し思うこととしては

マウススクロールの設定です。

Razer Basilisk Ultimateはマウス裏面に

つっかかりを調整するダイヤルがあるのですが

G502は少し重め

つっかかりあるないかの設定のみ

なってしまうので細かく

マウススクロールの重さを調整したい人には

不向きと感じました。

Razer Basilisk Ultimateとざっくり比較

f:id:suzumichi:20220308233631j:plain

①ボタン数

表面のボタン数はG502WLの方が多い

※Razerは裏面に1つボタンがあるため

②サイドボタン

G502WLの方がボタンが大きくて押しやすい

③マウススクロール

Razer Basilisk Ultimateの方が汎用性は高い

※G502WLは少し重くON,OFFのみ調整可

④反応

どちらも同じ。専用ソフトでどうにかなる

⑤ライティング(光り方)

Razer Basilisk Ultimateの方が綺麗

⑥マウスの大きさ

Razer Basilisk Ultimateの方がコンパクト

※好みによるのであくまで私見。

f:id:suzumichi:20220308233656j:plain

まとめ

手のフィット感や、ボタンの押しやすさ

機能面、G502 WLはオススメです!

またワイヤレスの感度もいいので

取り回しもいいです。

ゲームでの使用や仕事での

ショートカットキーの割り当てなど

便利に使えるマウスでした。

 

また、なにかあれば追記します。

ひとまずレビュー終わり!