スズミチのぶろぐ。。。|ゲーミングデバイス、ガジェットなどのレビュー

忙しい人へ。できるだけ短くまとめたゲーミングデバイス、ボードゲーム、ゲーム、ガジェット、音楽機材関係などのレビューブログです。好きなものをみんなと共有できたらうれしいです。

スズミチのぶろぐ。。。

【Razer DEATHADDER V2 PROのレビュー】大きめなマウスだけど軽量ワイヤレスゲーミングマウス!接続も2.4GHzとBluetooth接続対応【レイザー】

皆様いかがお過ごしでしょうか。

僕は100種類以上のゲーミングデバイスや

ガジェット関係を使用して 

レビューしているスズミチと申します。

 

今回は2020年10月7日Razerから

発売されたDEATHADDER V2 PRO

DEATHADDER V2 PROを使用したので

そのレビューをしていきたいと思います。 

先に結論!

・軽くて滑りもよく手にフィットする

 …かぶせ持ち、つかみ持ちの人にオススメで

 …つまみ持ちの人にはあまりオススメできない

・ボタン数もそこそこあって便利

・Bluetooth接続もあるのでタブレットにも使用可

・充電ドックは別売りだがあったほうがいい

先にざっくり結論を書きました。

詳細は下記目次の感想に記載しています。

 

 

 

Razer DEATHADDER V2 PROについて 

DEATHADDER V2 PROとはRazerから

2020年10月7日に発売された

ワイヤレスタイプの

ゲーミングマウスになります。

一流 E スポーツアスリートが

テストして認めたモデル

軽量マウスなため、反応速度が

大事になるようなゲームにオススメです。

 

主な特長としては下記の通りになります。

①Razer独自のセンサーやワイヤレス技術

DEATHADDER V2 PROにはRazer独自の

FOCUS+ オプティカルセンサー

HyperSpeed Wirelessを採用しているため

ゲームをする上でラグが少なく

高精度でマウス操作をすることが可能です!

②マウススイッチ

RAZER独自の

オプティカルマウススイッチ搭載

快適なクリック感とクリック音が得られ

素早い応答時間で滑らかな操作ができます。

またスクロールホイールも細かく調整され

満足のいく操作性や反応が得られ

使いやすく軽量化されています。

③持ちやすさを上げたデザイン

エルゴノミクスデザイン

右手にフィットするように設計をされた形状

長時間のゲームプレイでも

手が疲れにくいです!

④バッテリー性能

2.4GHz(HyperSpeed Wireless)接続は最大70時間

Bluetooth 接続は最大120 時間

使用が可能です!

またケーブルを繋げば有線接続もできるので

残量を気にせずプレイすることもできます。

ちなみに別売りにはなってしまいますが、

マウスドックを購入すれば

楽に充電することも可能です。

⑤専用ソフトにて各種設定

専用ソフトの

Razer Synapseをインストールすれば

マウスのロゴ部分のカラー設定

好きなボタンの割り当てなどの

設定ができます。

 

 

その他、気になることがあれば

メーカーサイトで確認してみてください。

マウスの持ち方について

マウスと一口に言っても

大きいもの小さいものとあって

どれを選んだら…と思うはずです。

マウスには一般的には3つ持ち方があります。

簡単に説明と相性のいいタイプを記載します。

①かぶせ持ち(手全体でマウスをかぶせる)

→大きめのマウスと相性がいいです。

②つかみ持ち(かぶせ持ちから指を立す)

→指の自由度が高いからオールラウンドにいける。

③つまみ持ち(指先だけでマウス操作)

→小さい小回りの利くマウスと相性がいいです。

 

基本的には上記のどれかの

タイプになりますので

自分の持ち方に合っている

マウスを選択するのが

いいマウスと出会える秘訣です(笑)

 

今回のDEATHADDER V2 PRO

①かぶせ持ち②つかみ持ちの

あたりになるかなと思います。

大きめのマウスなので

③つまみ持ちの人には

やや不向きかもしれません。

 

これから自分なりの感想を述べますが

このあたりも考慮して

みてもらえると嬉しいです。 

スペック 

f:id:suzumichi:20220326000909p:plain

Razer DEATHADDER V2 PROの開封と外観 

↓外観です。

f:id:suzumichi:20220325224037j:plain

↓ウラ面です。  

f:id:suzumichi:20220325224045j:plain

↓中身はこんな感じです。 

f:id:suzumichi:20220325224105j:plain

内容物

・マウス本体

・ワイヤヤレスレシーバー

・ケーブル(充電、有線接続用)

・携帯ケース

・ステッカー

・説明書

外観 

ボタン数は裏面を入れて8ボタンあります。

f:id:suzumichi:20220325225921p:plain

裏面にワイヤレスのON,OFFスイッチ。

↑Bluetoothと2.4GHzのワイヤレスの切替可。

 

↓マウス各アングル。

f:id:suzumichi:20220325225933p:plain

↓充電ジャックは〇の箇所にあります。

f:id:suzumichi:20220325225945p:plain

↓マウス裏面。

f:id:suzumichi:20220325225954p:plain

↑右:ワイヤヤレスレシーバーを収納可。

 

携帯ケースが付属しているので

 マウスを入れて持ち運びが可能です。

f:id:suzumichi:20220325230028j:plain

重量を測ったら85gでした。

f:id:suzumichi:20220325230038j:plain

 

設置をしてみた

↓設置をしたところこんな感じです。

f:id:suzumichi:20220327213012j:plain

Razer ワイヤレスマウス 充電用ドック

別売りRazer充電用ドックを購入をすれば

置くだけで充電が可能です!

f:id:suzumichi:20220327213742j:plain

マウス裏面の端子を

 くっつけると充電ができます。

f:id:suzumichi:20220327213802j:plain

Razer Synapseを使ってみた

専用ソフトをインストールすると

マウスの光り方や、

ボタンカスタマイズなど可能です。

 

ボタンカスタマイズが可能です。

f:id:suzumichi:20220326001737p:plain

マウスの感度や

  ポーリングレートの設定が可能

f:id:suzumichi:20220326001743p:plain

マウスの明るさを調整できます。

f:id:suzumichi:20220326001754p:plain

↑↓CHROMA STUDIOにて

   光り方をカスタマイズできます

f:id:suzumichi:20220326001826p:plain

マウスマット表面の較正画面。

f:id:suzumichi:20220326001805p:plain

スリープモードなどバッテリー設定画面。

f:id:suzumichi:20220326001813p:plain

Razer DEATHADDER V2 MINIと比較

同じDEATHADDER V2シリーズ

MINIと比べてみました。 

f:id:suzumichi:20220325230058j:plain

大きさとしては今回紹介の

DEATHADDER V2 PROの方が

一回り大きいです。

f:id:suzumichi:20220325230115j:plain

持ち方のタイプとしては基本的には

DEATHADDER V2 PRO

→かぶせ持ち、つかみ持ち

DEATHADDER V2 MINI

→つかみ持ち、つまみ持ち

上記の持ち方のタイプにオススメです。

 

またV2 MINIは有線接続になるため

つまみ持ちタイプで

ワイヤレスタイプが欲しい場合は

今回紹介のDEATHADDER V2 PROや

別のモデルになりますが

Razer Viper Ultimateなんかが

使いやすいのではないかと考えます。

感想-スズミチ切り!- 

よかった!

・手にフィットする形状なので手が疲れにくい

(かぶせ持ち、つかみ持ちの人にオススメ!)

・滑りがよく取り回しがしやすい

・サイドボタンが大きくて押しやすい

・ボタン数もそこそこあり、

 自分好みの割り当て設定ができる

・Bluetooth接続もできて便利!

少し思うところ

・つまみ持ちだと軽いので使えなくはないが

 大きめなのでやや使いにくい

・充電が若干手間なので

 別売りの充電ドックがあると便利

Razer DEATHADDER V2 PRO

感想は上記の通りです。

 

形状面

形状はエルゴノミクスデザイン

手の形に合わせて作られたため

フィットが良くて使いやすかったです!

持ち方のタイプとしてはかぶせ持ち、

つかみ持ちの人にフィットする形状です。

逆につまみ持ちの人だとやや大きめとなるので

軽くて使えなくはないですが、

若干使いにくいと思うので

あまりオススメはできません。

使いごごち

裏面のマウスソールは角が丸められていて

変なひっかかりもなく滑りが非常によく

ゲームでもマウスを動かしやすかったです。

 

またボタン数もそこそこあって

専用ソフトにて自分好みにコマンドを

割り当てることができるので便利です。

スイッチ関係

クリック、マウスホイールは

がっちりしている感じなので

ある程度抵抗が効いていて

ムダなクリックやスクロールがなく

安心できる一方、軽めなのが好きな人には

やや抵抗を感じます。

(僕は若干重く感じました)

 

サイドボタンに関しては

ボタンが大きくてミスなく押せるので

サイドのボタンにも安心して

ショートカットコマンドを

割り当てして使うことができました。

接続・充電関係

接続面は2.4GHzワイヤレスに加え、

Bluetooth接続もできるので

タブレットやスマホなどにも使用ができ、

ゲーム以外の用途で使えて便利でした。

(さらに携帯ケースもあるので便利)

 

充電面に関しては

ケーブルを繋いで充電を行うため

ワイヤレスマウス全般にある

面倒くささはありますが、

別売りでRaer専用の充電ドック

販売されていて、

それを組み合わせれば楽に充電できるので

がっつりこのマウスを使いたい人は

充電ドックも揃えるのがオススメです。  

まとめ

かぶせ持ち、つかみ持ちの人は

ジャストフィットで使いやすいマウスでした。

滑りもよく、ボタン数がそこそこ多く

Bluetooth接続できたり

幅広く使用でき満足できました!

 

また、なにかあれば追記します!

ひとまずレビュー終わり! 

 

 

 

ネット回線をよくするならNURO回線がオススメ!

NURO回線網の2Gbps!最大85000円還元実施中【光マッハ】