スズミチのぶろぐ。。。|ゲーミングデバイス、ガジェットなどのレビュー

忙しい人へ。できるだけ短くまとめたゲーミングデバイス、ボードゲーム、ゲーム、ガジェット、音楽機材関係などのレビューブログです。好きなものをみんなと共有できたらうれしいです。

スズミチのぶろぐ。。。

【Razer Hammerhead True Wireless 2nd Genのレビュー】音楽で使うのもアリ!中低音の効いた光るBluetoothゲーミングイヤホン。【レイザー ハンマーヘッド】

皆様いかがお過ごしでしょうか。

僕は100種類以上のゲーミングデバイスや

ガジェット関係を使用して 

レビューしているスズミチと申します。

 

今回は2021年9月3日Razerから発売された

Hammerhead True Wireless 2nd Gen

使用したのでそのレビューをしていきます。

先に結論!

・中低音がしっかり鳴っていてクリアな音質

・音楽や映画でも使用もできる

・専用アプリでイコライザやライティング設定ができる

・アクティブノイズキャンセリング性能がいい

・ケースからイヤホンが取り出しにくい

先にざっくり結論を書きました。

詳細は下記目次の感想に記載しています。

  

 

 

Razer Hammerhead True Wireless 2nd Genについて 

Hammerhead True Wireless 2nd Genとは

Razerから2021年9月3日に発売された

ワイヤレスタイプのBluetooth

ゲーミングイヤホンイヤホンになります。

 

主な特長は下記の通り。

①カナル型設計

快適で確実なフィット感で

複数イヤーチップが用意され、

自分の耳の形にも

合いやすいよう設計されています。

②アクティブノイズキャンセリング (ANC) テクノロジー

音楽や映画、ゲームプレイ時に

アクティブノイズキャンセリング

不要な周辺音を検出し除去できるため

より音を深く楽しむことができます。

③60MS 低レイテンシー ゲーミングモード

ゲーミングモードを使用すると

より音が途切れにくく、遅延が少ない状態で

音を聞くことができるため

ゲームプレイに向いています。

④デュアル環境ノイズキャンセリング (ENC) マイク

不要な背景ノイズを検出、識別、除去する

スマートマイクを搭載しているので

クリアな音声で通話が可能です。

⑤RAZER CHROMA™ RGB 対応

イヤホンロゴ部分

RGBライティングで光り

専用アプリを使うことによって

自分好みに1,680万色のカラーと

光る効果を選ぶことができます。

⑥モバイルアプリによるカスタマイズ

専用アプリが用意されていて

Razer Audioではイコライザ設定など可能で

Razer Chroma RGBではイヤホンの光り方

設定をすることができます。

⑦その他詳細は

メーカーサイトを見てみてください。

スペック

Razer Hammerhead True Wireless 2nd Genの開封と外観 

↓外観です。

↓ウラ面です。  

↓中身はこんな感じです。 

内容物

・イヤホン本体(イヤーチップM)

・ケース(+充電)Type C 充電

・交換用イヤーチップ(LとS)

・充電用ケーブルUSB Type C -A(約0.5m)

・ステッカー

・説明書

外観

↓イヤホン本体、各アングル。

↓イヤホンケース各アングル。

底面にUSB Type Cの

 差込口があり充電ができます。

↓ケース内部

↑ケースは立たなくはないが

 基本的には寝かせて使う。

↓イヤーチップは3種類(S,M,L)

↓付属の充電ケーブルはUSB Type C - A

※Aの差込口はRazerカラーになっています。

↓重量を測ったら下記の通り。

↑イヤホン2つ:11g

↑ケースのみ:43g

↑イヤホン+ケース:53g

接続をしてみた

↓Bluetooth接続設定を行うと

 イヤホン本体が光りました。

↓色々なカラーに光ります。

Razer Audioを使ってみた

専用アプリRazer Audioを

インストールすると

イコライザ設定など可能です。

 

↓使うアイテムを選択して

  デバイスを同期すると使用ができます。

 ↓左:イコライザー設定画面。

↑右:アクティブノイズキャンセリングの

    設定をすることができます。

↓イヤホン本体に触れた時に動作する

  ジェスチャーの割り当てをすることが可能。

Razer Chroma RGBを使ってみた

また専用アプリRazer Chroma RGBを

インストールすると

光り方のカスタマイズが可能です。

 

↓自分好みのライティング設定ができます。

↓緑色に光らせてみました。

感想-スズミチ切り- 

よかった!

・中低音がしっかりしているクリアなサウンド

 音楽にも問題なく使用できる!

・専用アプリでイコライザ設定もできて便利

・アクティブノイズキャンセリング性能〇

・光るので綺麗です

少し思うところ

・ケースからイヤホンを取り出しにくい

・光り方の設定をするためアプリを

 2つ持たなければいけないのが少し面倒

Razer Hammerhead True Wireless 2nd Gen

感想は上記の通りです。

音質

低音~中音域がしっかりと鳴っていて

もこもこしておらずクリアなサウンドなので

ゲーム音の細かい音が聞きやすかったです。

(※FPSゲームで言えば足音や銃声)

 

音楽で使用するなら

ボーカルなどのメインどころの音が

前に出るようなサウンドです。

高音域が少し低い感じがするので

ダンスミュージックのような

ズンズンするものや、

ハードロックなど低音の効いた音は

問題なく聴きごごちがいいのですが、

軽いポップスで女性ボーカルの楽曲などは

歌だけで考えればやや不向きかな

…と思います。

マイク音質

高音質ではないが普通に使える音質で

通話やゲーム中のボイスチャットでも

問題なく使えました!

個人的な感想としては

若干もっさりしているような音でした。

使いごごち

イヤーチップの付けごごちもよく

ズレ落ちにくい重量や形状をしているので

イヤホンに関しては

使いごごちはよかったです。

 

しかしながらケースに関して

ピッタリハマりすぎて突起が少ないので

イヤホンを取り出すのにコツが入ります…。

また個人的には

ケースを立たしておきたいんですが

丸みおびた形状で立たすことは難しいため

せっかく細身のケースを

寝かすことになるので

若干のもったいなさを感じました。

機能面

アプリ内でイコライザー設定ができるので

聴いていて音に不満があれば

設定である程度解消できるので便利です。

プリセットで何種類か

イコライザーモードがありますが

個人的にはデフォルトが

一番バランスが取れていると感じました。

 

アクティブノイズキャンセリングは

効きもよくてゲーム中や音楽を

聴きながらだと周りの音も遮断できるので

音に集中することができて

使いやすかったです。

 

またイヤホンが光り、専用アプリにて

自分好みにライティングパターンを

設定することもできるので

音以外にも見た目にこだわりたい人にも

オススメなイヤホンです!  

まとめ

中低音が効いていてメインどころの音が

聞きやすくなっている音なので

ゲームにも音にも綺麗なサウンドで

使うことができるイヤホンでした!

 

見た目的に光るのでインパクトはいいですが

自分で聴いていて見えるとこではないので

個人的には、その分安くしてくれる方が

コスパはいいかな…と思っております。

 

また、なにかあれば追記します。

ひとまずレビュー終わり!