スズミチのぶろぐ。。。|ゲーミングデバイス、ガジェットなどのレビュー

忙しい人へ。できるだけ短くまとめたゲーミングデバイス、ボードゲーム、ゲーム、ガジェット、音楽機材関係などのレビューブログです。好きなものをみんなと共有できたらうれしいです。

スズミチのぶろぐ。。。

 

◇セール予想◇

Amazonタイムセール

12月中旬

★セール情報★

楽天スーパーセール

12/4(日)20:00~12/11(日)01:59

 

【SteelSeries Arctis 1のレビュー】コスパがいいエントリーモデルのゲーミングヘッドセット。マイクや音質、使いごごちなど【スティールシリーズ】

皆様いかがお過ごしでしょうか。

僕は100種類以上のゲーミングデバイスや

ガジェット関係を使用して 

レビューしているスズミチと申します。

 

今回は2019年8月8日

SteelSeries(スティールシリーズ)から

発売されたArctis 1を使用したので

そのレビューをしていきたいと思います。

先に結論!

・低音の効いたバランス良い音

・Web会議やゲーム、音楽や映画鑑賞用にも使える

・シンプルデザインで軽量

・イヤーカップ厚みが薄い

先にざっくり結論を書きました。

詳細は下記目次の感想に記載しています。

 

 

  

SteelSeries Arctis 1について 

Arctis 1とはSteelSeriesから

2019年8月8日に発売された

ゲーミングヘッドセットになります。

 

主な特長は下記の通り。

特徴的なArctisサウンド

Arctis 1は上位モデルのArctis 7と

同じ高品質のスピーカードライバーを

採用しているのでコスパのいい音質です。

ClearCastノイズキャンセリングマイクロフォン

Discord認定のClearCastマイクは、

双方向性の集音パターンで、

優れたノイキャン性能で

クリアで自然な声を再現しています。

またマイクは取り外しも可能で

持ち運びにも便利です。

オンヘッドセット型コントロール

ヘッドセット左後ろにはミュートスイッチ

音量調整ダイヤルが付いているので

すばやく簡単に調節することができます。

スチール強化型ヘッドバンド

ヘッドバンドは軽量

耐久性が損なわれることなく、

頭にフィットするように作られています。

すべてのプラットフォームに対応

Arctis 1は多用途のヘッドセットで、

PCやPS5、PS4、Xbox、

Nintendo Switch…など

色々なプラットフォームに対応しています。

 

ワイヤレスモデル

SteelSeries Arctis 1には

ワイヤレスモデル(Wireless)もあり

SteelSeriesの専用ソフトにて

イコライザ設定やマイク音量調整なども

できるので、音質を自分好みに調整した人や

ケーブルの煩わしさが嫌な人にオススメ!

 

スペック 

SteelSeries Arctis 1の開封と外観 

↓外観です。

↓ウラ面です。  

↓中身はこんな感じです。 

内容物

・ヘッドセット本体(約1.3m)

・マイク(取り外し可能)

・デュアル3.5mmケーブル(約1.5m)

外観

↓ヘッドセット各アングル。

マイクは取り外し可能です。

↓ヘッド部分。素材はPUレザー

長さ調整最小と最大

(目盛りなどはないです)

イヤーカップは可変します。

↓イヤーカップ。素材はメッシュ

↓ヘッドセット左後ろには

 ミュートスイッチと

 音量調整ダイヤルがあります。

↓音声とマイクの分離ケーブル

(デュアル3.5mmケーブル)

重量を測ったら265gでした。

設置をしてみた

↓設置をしたところこんな感じです。

↑特に光ったりはしません。

専用ソフトは使えない

3.5mm接続のため、

メーカーの専用ソフトを使って

イコライザ設定などはできません。

イコライザソフト

専用ソフト以外に

サラウンドアンプ(MixampGame dac等)が

あればイコライザ設定ができますが、

ない場合でも簡単に無料で

イコライザができるので紹介します。

Realtek Audio Console

PCに初めから

導入されているケースが多いソフト。

下記のように探して出てくれば設定可能。

f:id:suzumichi:20211226173457p:plain

Equalizer APO

「Equalizer APO」システムや

Webブラウザーなどのサウンドに適用できる

イコライザー - 窓の杜

f:id:suzumichi:20211210234039p:plain

無料で使えるイコライザソフト。

設定をすればある程度音質改善ができます!

 

↓FPS系のゲームをするならこんな感じの

 イコライザ設定かな…と思います。

f:id:suzumichi:20211210235047p:plain

感想-スズミチ切り!- 

よかった!

・バランス良く、低音が強調された音で

 ゲームはもちろん音楽にも使える

・軽くてシンプルデザインで使いやすい

少し思うところ

・イヤーカップの厚みが薄いので

 耳が本体に当たりやすい

SteelSeries Arctis 1の感想は上記の通り。

 

音質

バランス良く、

低音が強調されたような音質です。

 

FPS系のゲーム格闘ゲーム

使用したところ、音のバランスもよくて

鳴っている箇所や、細かな音も拾えたので

非常に使いやすかったです。

 

また音のバランスもいいので

音楽や映画で使うにも

問題なく使用できる音質でした。!

マイク音質

音としてはボイチャやWeb会議などで

使う分には問題なく使えるクオリティです。

しかしながら、あくまで値段相応なので

マイク音質にこだわりがある人だと

物足りなさを感じます。

(やや音がこもっているような印象)

※マイクの取り外しができるので使っていて気になれば

 別売りで音質のいいコンデンサマイク等を購入すれば

 音質改善することもできます。

つけごごち

軽量ヘッドセットイヤーカップも

メッシュ素材で通気性もいいので

長時間使っていても頭や肩などが

疲れにくくて使いやすかったです!

 

個人的には

イヤーカップの厚みが薄く感じたので

耳の表面がヘッドホンに

触れる感じがするので違和感がすごいです(笑)

 

全体的につけごごちに関する部分を

コストダウンしている印象を受けるので

装着性をかなり気にする人には

オススメできません…。

機能面

ヘッドセット左耳後ろに

ミュートスイッチと

音量調整ダイヤルが付いていて

ゲーム中など瞬時に調整ができるので

使いやすかったです!  

まとめ

ゲームをする上で音質面は値段以上に

お得感があったヘッドセットでした。

マイク音質や装着性は、

あくまで値段相応と感じるので

まずはいい音でゲームを楽しみたい人に

使ってもらいたいヘッドセットです!


 

また、なにかあれば追記します!

ひとまずレビュー終わり!