スズミチのぶろぐ。。。|ゲーミングデバイス、ガジェットなどのレビュー

忙しい人へ。できるだけ短くまとめたゲーミングデバイス、ボードゲーム、ゲーム、ガジェット、音楽機材関係などのレビューブログです。好きなものをみんなと共有できたらうれしいです。

スズミチのぶろぐ。。。

 

★セール情報★

Amazonタイムセール祭り

9月24日(土)9:00~9月27日(火)

■セール予想■

楽天お買い物マラソン

10月4日(火)~10月11日(火)

 

【WENRUI ワイヤレスメカニカルキーボード(赤軸)のレビュー】60%サイズのシンプル設計の安いゲーミングキーボード【ウェンルイ WR063RD WH】

皆様いかがお過ごしでしょうか。

僕は100種類以上のゲーミングデバイスや

ガジェット関係を使用して 

レビューしているスズミチと申します。

 

今回は2020年11月頃

WENRUI(ウェンルイ)から発売された

ワイヤレスメカニカルキーボード(赤軸)

使用したので

そのレビューをしていきたいと思います。

先に結論!

・安く日本語配列の

 60%サイズキーボードがほしい人にオススメ

・ライティングは明るく光らないが綺麗

・無線(2.4GHz、Bluetooth)と有線接続ができる

・Fnキー+〇をしなくても方向キー、

 Windowsキーロックの機能もありゲームに使える

・赤軸で基本静音だが、スペースキーの音が大きい

・角度調整できない

先にざっくり結論を書きました。

詳細は下記目次の感想に記載しています。

 

 

 

WENRUI ワイヤレスメカニカルキーボードについて 

WENRUI ワイヤレスメカニカルキーボード

2020年11月頃に発売されました。

主な特長は下記の通りです。

①日本語配列メカニカルキーボード

今回紹介紹介のWENRUIは

1つ1つのスイッチが独立した

メカニカル式スイッチ

金属製のバネを組み込んだ

特殊な構造を採用したキーボードです。

②60%サイズ

軽量かつコンパクト設計

従来のフルサイズキーボードと比べ

60%サイズの大きさとなるため

コンパクトで持ち運びにも便利で、

ゲームプレイ時には

マウスとの距離が狭いので

腕に変な負担もかからず

快適にプレイすることができます。

③多様な接続方法

接続方法が多様で2.4GHz無線接続

Bluetooth 5.0接続にも対応しているので

Windows PCの他、iOS、Android、

Macと幅広い端末に使用可能です。

またUSB Type Cケーブルにて

有線接続も可能です。

④寿命がいいキースイッチ

レーザー彫刻された

日本語配列キーの文字が

長い時間使用しても色褪せにくいです。

また約5,000万回〜10,000万回の

キーストロークに耐えます。

⑤バッテリー性能

1300mAhのリチウムバッテリーが

内蔵されており、

Bluetoothモード使用時 約180時間

連続使用が可能です。

また1分間操作なしで自動的にスリープする

省エネ機能がついています。

⑥RGB LEDバックライト

RGB LEDライトが入っているので

自分の好みのライティングパターンや

好みのカラーに光らせることができます。

⑦カラーバリエーション

カラーはホワイトとブラックの

2色から展開されています。

⑧キースイッチ

WENRIのメカニカルキーボードは

青軸、赤軸、茶軸、黒軸の

4つのキースイッチから展開されています。

(Amazon販売では青軸と赤軸のみ展開されています)

キースイッチの特徴

一般的には下記の4タイプ

キースイッチがあります。

今回購入したものは赤軸となりますが

メーカー独自のキースイッチを

採用されているものもあるので

下記スペックは一般的な仕様と

特徴になりますので参考で記載します。

f:id:suzumichi:20210801175736p:plain

スペック 

WENRUI ワイヤレスメカニカルキーボード(赤軸)の開封と外観 

↓外観です。

↓ウラ面です。  

↓製品の仕様が書いております。

↓中身はこんな感じです。 

内容物

・キーボード本体

・ワイヤレスレシーバー

・充電用ケーブル約1.6m(USB Type C -A)

・キーキャップリリース

・説明書

外観

外観を見てみましょう。

↓キーボード左側

↓キーボード右側

↓キースイッチは赤軸。

↓キーボード裏面

滑り止めが4か所付いていて

  高さ調整はできません

↓裏面のON,OFFスイッチ

 キーボードの電源を入れます。

 またワイヤレスレシーバーを

 収納できる場所があります。

背面にはUSB Type Cの差込口があり

  充電や有線接続が可能です。

充電用ケーブル約1.6m(USB Type C -A)

 キーキャップリリース

↓キーボード横面。

重量を測ったら606gでした。

設置をしてみた

ワイヤレスレシーバーをPCに接続して

キーボード裏面の電源をONにすると

2.4GHzが可能です。(もしくはFn+G)

BluetoothペアリングFn+Q(or WやE)

3秒長押しするとQ が点滅し、

接続したい端末にWENRUI WR63 5.0と

表示されるので接続できれば

Bluetooth接続が可能です。

また有線での接続はFn+Rで接続ができます。

 

↓設置をしたところこんな感じです。

↓明るいというより綺麗に光ります。

↓ライティングパターンは

  数種類から選べます。

↓Fnキー+EnterでFnキーを押さなくても

  方向キー入力にできます。(赤く光る)

↑↓Fnキー+@で単色カラーにすることも可

↑Windowキーのロックも可能です。

(Fnキー+Winキー)

感想-スズミチ切り!- 

よかった!

・コンパクトでゲームに向いている

・綺麗にライティングしてくれる

・ワイヤレス(2.4GHz、Bluetooth)や

 有線接続ができて色々な端末で使えて便利

・方向キーに変更できたり

 Windowsキーロックができて便利

少し思うところ

・キースイッチが少し重い

・なぜかスペースキーの音が大きい

・キーボード裏の

 ワイヤレスレシーバーが取りにくい

・角度調整ができない

・F1~F12まで使うゲームには不向き

(他社60%のキーボード全般の話ではあるが)

WENRUIワイヤレス

メカニカルキーボード(赤軸)

感想は上記の通りです。 

全般

コンパクトでスッキリしたデザインで

60%サイズなので幅を取らず

ゲームプレイがしやすく

使いやすかったです。

キースイッチ

スイッチのメーカーの

確認ができなかったため

推測にはなってしまいますが、

概ねCHERRY MXの赤軸と同様の

性能、押しごごちと感じました

商品説明にも記載がありましたが

金属製のバネを組み込んだものとなるため

通常のメカニカルキーボードと比べ

押した後の跳ね返りがあり

感覚としてスイッチの戻りがいいです。

 

※その他の感想は下記、少し思うこと参照

機能面

付属しているワイヤレスレシーバーで

2.4GHz接続もできますし

Bluetooth接続有線接続もできるので

iPadやスマホなど色々な端末で

使用ができるので便利です。

 

キーボードの機能としても

Fnキーを押さなくても

方向キー入力に変更できたり

Windowsキーロックができるので

ゲームプレイにも

便利な仕様となっています。

ライティング

強くは光る印象ではありませんが

文字などが綺麗に光ってくれるので

視覚的感覚も

使っていて気持ちよかったです。

光り方のパターンも数種類から選択でき

好みの色があれば

細かい色の調整はできませんが

単色にして光らせることも可能です。

少し思う

少し思うこととしては、

キーキャップかバネの

問題だと思われるのですが

少しキースイッチが重めです。

またキーキャップの問題だと思われますが

スペースキーの音が大きいです。。。

 

キーボード底面に関して

ワイヤレスレシーバーが収納ができて

持ち運びに便利ではあるのですが

突起がなく指で取るのが難しく

針みたいなものがないと取りにくいので

もう少し工夫をしてほしいと感じました。

また底面には角度調整できる足がないので

自分の好みの角度にキーボードを

立てられず若干不便さを感じました。

もし使っていて違和感がある人は

別途パームレストなど

購入する必要があるかと思われます。

 

このゲーミングキーボードだけではなく

60%サイズキーボードの全般の

ではありますがF1~F12は

Fnキー+数字で使用することになるので

Fキーを頻繁に使うゲームには

不向きなキーボードです。

まとめ

とりあえず日本語配列の60%サイズの

ミニキーボードが手ごろな値段で

ほしい人にオススメなキーボードです。

必要最低限欲しい機能もあり、

少し思うこともありますが、

使ってみた感想としては

値段相応かな…と感じました。

 

また、なにかあれば追記します!

ひとまずレビュー終わり!