スズミチのぶろぐ。。。|ゲーミングデバイス、ガジェットなどのレビュー

忙しい人へ。できるだけ短くまとめたゲーミングデバイス、ボードゲーム、ゲーム、ガジェット、音楽機材関係などのレビューブログです。好きなものをみんなと共有できたらうれしいです。

スズミチのぶろぐ。。。

【Panasonic EH-NA9Gナノケアドライヤーのレビュー】地肌や毛にもいいパナソニックの高性能ドライヤー。アマゾンや楽天でも販売しています。ドライヤー寿命なども説明

スズミチです。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今回は2021年9月に

Panasonicから発売された

ヘアドライヤーEH-NA9G

 

普段はゲーム系のガジェットを

紹介しているブログなのですが

EH-NA9Gを使ってみてよかったので

このヘアドライヤーのレビューを

していきたいと思います。 

 

 

 

Panasonic EH-NA9Gについて 

EH-NA9GとはPanasonicから

2021年9月に発売された

ナノケアドライヤーになります。

 

EH-NA9Gはドライヤーの中でも

高額な部類に入ると思いますが、

(約20,000円前後くらいのモデル

値段通り安いものと比べ

格段に使いごごちはいいです!

 

■主な内容■

1. つややかでまとまりのある髪へ

 微細な「ナノイー」が髪に水分を与えてくれ

 うねりを抑えてくれます。

2. 紫外線ダメージやブラッシングなどの

 摩擦ダメージから、髪を守る

3. 髪を速く、美しく乾かす

 強弱差のあるバランスのよい風量で、

 毛束をほぐして素早く乾せる。

4. モードを使い分けて、

 髪にツヤ感、肌にうるおいを

 仕上げのツヤ出しには「温冷リズムモード」や

 約60 ℃の温風で地肌ケアができる

「スカルプモード」など5つのモードを搭載。

 

その他、気になる人は下記に

リンクを貼りましたので

調べてみてください。

 

スペック

f:id:suzumichi:20211106143637p:plain

 

上位モデル(EH-NA0G)のドライヤー

パナソニックの今回紹介する

ナノケアドライヤーEH-NA9G

上位モデルにEH-NA0Gというモデルがあり

価格も+10,000円くらいしますが

性能としては上なので予算に余裕がある人は

検討してみてもいいかもしれません。

 

※下記に違いを色付けしました。

f:id:suzumichi:20211106143703p:plain

上位モデル(2021年モデル)EH-NA0G

型落ちモデル(2020年モデル)のEH-NA0E

販売されているのですが現在は価格が下がり

今回紹介のEH-NA9Gと同じくらいの値段で

購入できるので、まだ販売されていたら

こちらもオススメです。

↓EH-NA0G(2021年モデル)との性能の違いは

①風量が違う(1.3m3/分 →新1.5m3/分)
②ミネラルマイナスイオンの量が違う(約2倍)
③UVケアや髪の退色抑制の効果が上がっている

※その他細かな違いはありますが概ね上記です

 

今まで使っていた3,000円台のドライヤーと比較

今まで僕はTESCOM社TID725という

ドライヤーを使用していましたが

(現在TID730というモデルになるかと…)

数年経過し寿命もきていたので

今回EH-NA9Gに買い換えました。

 

f:id:suzumichi:20211106145159p:plain

※1

両方使ってみましたが性能面、風量面でも

EH-NA9Gの方がよかったです。

風量が1.3㎥とスペック上は低いですが

当てたい場所にピンポイント

当たっているので風量が低い感じがせず、

むしろ風量を強く感じました。

 

しかしながら価格面は全然違うので

特に急いで乾かしたいとか、

とりあえず乾けばいいと考える人は

3,000円くらいのモデルで

問題はないかと思います。

 

↓大きさ軽さはTD725、右の方が軽くていい。

f:id:suzumichi:20211103235522j:plain

ドライヤーの寿命

ドライヤーのモーター駆動が

劣化することにより一般的には

約4年前後が寿命と言われております。

(時間に換算すると130時間~140時間程度)

 

買い替えのサインとしては何かしらの

機能面で不調なのはもちろんのこと

本体全体が熱くなったり

(手持ち部分やコードが熱くなっていたら注意)

コゲくさい匂いしたら危ないので

買い換えるのがオススメです。。。

 

どんなものを買えばいい

大前提としては購入したい価格と機能面の

折り合いがつくものだと思うのですが

・風量が強いもの1.3㎥以上

・本体重量~600g

・イオンが発生するもの

・必要であれば海外でも使えるか

上記のものをまずは

検討してみるのがいいと思います。

電気代を気にする方は

消費電力をみてみてもいいかもしれません。

(高性能ドライヤーはワット数が高めなので

 性能との相談になってしまいますが…)

 

■電気代の計算時間

W(ワット数)÷1000×一日の使用時間(h)×27円(電気料金単価)=電気代

 
EH-NA9Gの開封と外観 

↓外観です。

f:id:suzumichi:20211103234758j:plain

↓ウラ面です。  

f:id:suzumichi:20211103234806j:plain

↓中身はこんな感じです。 

f:id:suzumichi:20211103234825j:plain

内容物

・ドライヤー本体

・セットのノズル

・説明書など

 

↓セットノズルです。

f:id:suzumichi:20211103234848j:plain

↓セットノズルを装着した感じ

f:id:suzumichi:20211103234858j:plain

↓ドライヤーのスイッチを入れた後

  〇部分を押すとモード切替ができます。

f:id:suzumichi:20211103234913j:plain

↓横からみた感じ。

f:id:suzumichi:20211103234928j:plain

↓逆向き

f:id:suzumichi:20211103235009j:plain

↓裏面

f:id:suzumichi:20211103234954j:plain

↓コードは約1.7mあります。

f:id:suzumichi:20211103234937j:plain

 

使ってみた

早速使用して髪を乾かしてみました!

f:id:suzumichi:20211103235227j:plain

↓接続をしたところ光りました。

f:id:suzumichi:20211103235313j:plain

↓風量がスペックより力強い!

f:id:suzumichi:20211103235405j:plain

  

感想-スズミチ切り- 

 

よかった!

・髪が乾くのが早い

・髪がまとまる感じ

・温冷リズムモードがいい

EH-NA9Gを使うとピンポイントで

風量強めに髪の奥へ風が入り

ビュンビュン髪を乾かしてくれるので

結果、乾かす時間が短くなりました。

(僕みたいなショートヘアなら2~3分くらい)

 

またメーカースペックに書いてある

ナノイーの効果ですが、

僕も使ってみたところ髪がまとまって

しっとりした感じがしました。

(これは人によって髪質が違うので

  あくまで個人の感想ですが(笑))

 

あと地味によかったのは温冷リズムモード

あまり熱い温風を髪に与え続けると

髪に良くないため

この温冷リズムモードを使うと

自動で温風と冷風が交互に出るようになり

髪を痛めにくくするようなモードがあり

気に入って使っています!

 

少し思うところ

・若干重い

・グリップが若干太め

少し思うところとしては

高性能がゆえに重量が大きめです…。

前使っていたものと比べて

100g以上重くなってしまったので

使っていて重さを感じる時があります(笑)

…しかしながら上記にも記載した通り

乾かす時間が短くなったので、

それほど気にならず使用できているので

よほど非力な人や今使っているモデルが

軽いドライヤーでなければ問題ないです。


またこれは大きいドライヤーを

支えるためだと思うので仕方ないのですが 

グリップが若干太めなので

手が小さい人だと

握りにくいかもしれません。

(将来的に軽量化していけば変わると思いますが…)

  

まとめ

ドライヤーにここまでお金をかけなくても…

と思う人もいるかと思いますが(笑)

やはり安いものと比べ

性能が良く使いやすく髪にもいい感じです。

感想にも書きました通り、

乾かす時間が短くなったので

日常生活の時短にも繋がりますので

日常の効率化をしたい人にもオススメです。

 

また、なにかあれば追記したいなと思います。

ひとまずレビュー終わり! 

 


エステ体験「美脚時代コース」エルセーヌ

完全個室のプライベートジムRIZAP

タニタオンラインショップ

多彩なビールをご自宅で楽しめる【DREAM BEER】