スズミチのぶろぐ。。。|ゲーミングデバイス、ガジェットなどのレビュー

忙しい人へ。できるだけ短くまとめたゲーミングデバイス、ボードゲーム、ゲーム、ガジェット、音楽機材関係などのレビューブログです。好きなものをみんなと共有できたらうれしいです。

スズミチのぶろぐ。。。

 

★セール情報★

Amazonタイムセール祭り

9月24日(土)9:00~9月27日(火)

■セール予想■

楽天お買い物マラソン

10月4日(火)~10月11日(火)

 

【ASTRO Gaming MixAmp Pro TRのレビュー】音質爆上がりのサラウンドサウンドカード。イコライザ設定して今のヘッドセットをパワーアップ【アストロ ミックスアンプ】

スズミチです。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今回は2019年6月27日

ASTRO GAMINGから発売された

MixAmp Pro TR

 
MixAmp Pro TRを長らく使用してたので

そのレビューをしていきたいと思います。

 

 

 

ASTRO MixAmp Pro TRについて 

MixAmp Pro TRとはASTROから

2019年6月27日に発売された

外付けタイプのサウンドカードになります。

 

この製品は通常の2chヘッドセットを

PCやゲーム機に接続して使用すると、

5.1ch風、7.1ch風のサラウンドサウンドが

使用できたり、音声やマイクの

イコライザ設定ができる優れものです!

※現在5.1ch、7.1chの表記がないため

 あくまで左右2chの音声を

 立体的な音に聴こえるようにできる

 サウンドカードになります。

 

ゲーム機で使用する際は一度PCにて

 ASTRO MixAmpを接続、専用ソフトにて

 イコライザ設定をしてからゲーム機に

 接続するのをオススメします。

 

そのためサラウンドサウンドに

対応していないヘッドセットも

バーチャルサラウンド風の音にできたり

今まで気に入らなかった音声を

イコライザ設定ができるので

音質を自分好みに設定ができます。

バーチャルサラウンド可するメリット

バーチャルサラウンドになると

左右の音量のバランスを調整して

あたかも360度方向から音が

聞こえてるようなサウンドとなるので

FPS系のゲームで敵の位置を

把握しやすくなるため優位に

ゲームをプレイすることができます。

 

※旧モデル

ASTRO MixAMP TRという旧モデルもある。

 

※セット販売

A40TRとセット販売のものもあります。

スペック

ASTRO MixAmp Pro TRの開封と外観 

↓外観です。

f:id:suzumichi:20211010161943j:plain

↓機器ウラ面です。

※しばらく使用したのでキズが(笑)  

f:id:suzumichi:20211010162007p:plain

↑箱の裏面です。

↑機器裏面の説明の記載もあります。

 

↓中身はこんな感じです。 

f:id:suzumichi:20211010162048j:plain

 内容物

・本体

・ケーブル(Micro USB Type B:3m)

・TOSLinkケーブル(3m)

・デイジーチェーン ケーブル(0.5m)

・音声・マイクを統一するケーブル

・説明書

 

各ケーブルざっくり説明

上記の名称で初見で

わかりにくいケーブルをざっくり紹介します。

 

■TOSLinkケーブル

 光デジタルケーブルやオプティカルケーブルとも言い

 TOSLinkケーブル対応のモニターやゲーム機器などと

 繋ぎサラウンドするケーブルです。

 ※X BoxやPSと繋ぐ時に使用する。

 

■デイジーチェーン ケーブル

 同じ場所で複数台のMixAmp Proを接続して

 遅延のないボイスチャットするためのケーブル。

 

↓左:Micro USB Type B-Type Aケーブル

↓  ※PCに接続用のケーブル

f:id:suzumichi:20211010174243p:plain

↑右:各種ケーブル

   ・TOSLinkケーブル

   ・デイジーチェーンケーブル

   ・音声マイクを統一するケーブル

 

接続方法

ゲーム機等の接続方法についての解説

記事が長くなってしまうので(笑)

ググって調べるか、

下記に他のブロガー様の記事がありますので

見てみてください!

 

★REOTAN様の記事

★くろせる様の記事

★さっさん様の記事 

★ゲームフルネス!様の記事

MixAmp Pro TR が XboxOne でも

使えるのか検証してみた。【使い方もご紹介】

https://akouto-log.com/mixamp-pro-xboxone/

 

設置をしてみた

↓設置をしたところこんな感じです。

f:id:suzumichi:20211010173140j:plain

↓USBを繋いでヘッドセット(3.5mm)を

  接続すると白く光ります。

f:id:suzumichi:20211010174009p:plain

ヘッドフォンマーク★マークがあり

  ヘッドフォンマークがバーチャルサラウンド音声

  ★マークは普通の音声切替ができます

 

↓ちなみにマイクが付いていない

 イヤホンで接続をすると赤く光ります。

f:id:suzumichi:20211010173638p:plain

Astro Command Centerを使ってみた

専用ソフトをインストールすると

好きなイコライザ設定をすることが可能です。  

※MixAmp Pro TR用のソフトをダウンロード

 

↓イコライザ設定画面

 プリセットや自分で好みのイコライザ設定が

 最大4つ登録することができます。

f:id:suzumichi:20211128223831p:plain

 

↓マイク設定もできます。

f:id:suzumichi:20211010175110p:plain

↑ノイズゲートの設定や

 ボリューム調整なども可能です。
 

↓ストリームポート設定もできます。

※背面にあるSTREAM端子から出力される音声を

 設定することができます。

→配信等で使う時に使用する端子。通常では使用しない。

f:id:suzumichi:20211010175212p:plain

 

感想-スズミチ切り!-

よかった!

・イコライザ設定で今まで使っていた

 ヘッドセットの音質を自分好みに調整できる

・イコライザ設定のおかげで

 音楽を聴く時にも効果を発揮!

・バーチャルサラウンドによって

 ゲームがやりやすくなる

感想はメーカーからの説明通りです(笑)

MixAmp Pro TRでは

イコライザ設定自分の使用している

ヘッドセットの音質を変更できるので

より自分好みの音が作れます

ゲーム向けのサウンドカードなのですが

その音質の向上は音楽の方にも

効果を発揮できるので好きな音楽を聴く時の

音質も自分好みに調整することができました!

 

またバーチャルサラウンド風の

音にも設定できるので

360度方向に音が鳴るヘッドセットを

所有していなくても

FPS系のゲームをする際、

それらしい音を作れ

イコライザ設定もできるので

かなり使いやすいサウンドカードです!

 

少し思うところ

・5.1ch、7.1chバーチャルサラウンドの

 サポートが終了

残念なのは最近5.1chや7.1chの

表記が消えてしまったため

現在のスペック表記では

あくまで左右2chの音を調整して

バーチャルサラウンド風にしている

…ということなので

7.1chサウンドを強く求める人は

各メーカーの7.1chサウンドと表記のある

(もしくは7.1バーチャルサラウンド)

ヘッドセットを購入される方がオススメです。

…個人的にはよほど音の聞き分けができる人でないなら

 大きくは影響はないとは思いますが(笑)

 

※ちなみに5.1chと7.1chの違い

f:id:suzumichi:20211010222742p:plain

 

まとめ

イコライザ設定で

今あるヘッドセットの音声の向上できたり

バーチャルサラウンド風の音にできるので

買って損がないサウンドカードでした!

 

最近各社では製品の仕様などで

次世代DTS Headphone:Xなどの

表記に差し替わり

2chでも7.1chのようなサウンド

…となっていますが個人的には

そこまで違いはないのかな…と感じます。

 

また、なにかあれば追記します。

ひとまずレビュー終わり!