スズミチのぶろぐ。。。|ゲーミングデバイス、ガジェットなどのレビュー

忙しい人へ。できるだけ短くまとめたゲーミングデバイス、ボードゲーム、ゲーム、ガジェット、音楽機材関係などのレビューブログです。好きなものをみんなと共有できたらうれしいです。

スズミチのぶろぐ。。。

 

◇セール予想◇

Amazonタイムセール

12月中旬

★セール情報★

楽天スーパーセール

12/4(日)20:00~12/11(日)01:59

 

【BENGOO 有線ゲーミングキーボードG076のレビュー】鮮やかに光るメンブレンタイプの激安キーボード。使用感など…日本語配列ではない。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

僕は100種類以上のゲーミングデバイスや

ガジェット関係を使用して 

レビューしているスズミチと申します。

 

今回は2022年2月頃

BENGOOから発売された

有線ゲーミングキーボード(G076)

使用したのでレビューをしていきます。

  

以前にAmazonなどで販売されている

激安ゲーミングデバイスのBengooの

ゲーミングヘッドセットを

レビューしましたが

今回G076というゲーミングキーボードが

販売されているのを見て

気になったので購入しました。

 

 

 

BENGOO 有線ゲーミングキーボードについて 

今回紹介するのはBENGOOから

2022年2月頃に発売された

有線ゲーミングキーボードになります。

 

BENGOOは中国、江西省の企業である

Ganzhou Xiongding Electronics co.,LTD

から展開されているヘッドセットとなり、

中華製ブランドではありますが

「ISO9001」という国際標準化機構の

品質マネジメントシステムを

取得しているので、

劣悪なものではないのかな…と思い

前回のゲーミングヘッドセット同様に

今回購入してみて使ってみました!

 

主な特長は下記の通りです。

89キーのキーボード

89キーの配列を採用した

メンブレンタイプのキーボード

テンキーレスサイズですが

右側にはテンキーがある珍しい配列です。

軽快なキータッチ

60±15gの作動力と5msのバウンス時間は

メカニカルキーボードに近いような感触

高精度で応答速度が速く、

静音性も高くゲームプレイに集中できます!

高い快適性と適応性

G076人間工学に基づいて設計されていて

キーボード手前のスイッチ

キータッチの快適性を上げるため

20°の傾斜が付いていて

効率的に作業することができます。

また底部には滑り止めパッドが付いており、

使用中も滑りにくいです。

多機能ノブ&マルチメディアキー

キーボードの右上にはノブがあり

Fnキーとノブボタン同時に押した後に

ノブを回すと音量調整モード

LED調整モード

どちらに切り替え可能です。

8色5モードのバックライト

上記のLED調整モードの時にノブを押すと

LEDカラーの変更が可能です。

またFNキー右のライトボタンを押すと

バックライトのON,OFF設定ができます。

キースイッチの違いについて

キーボードにはメカニカルとか

メンブレンとか色々と種類があり

ゲーミングキーボードは一般的に

メカニカルタイプが多いですが

近年はメンブレンタイプも販売されていて

様々なユーザーでも手に届く

ゲーミングキーボードが各社から

展開されています。

詳しい特徴については下記をご覧ください。

※ばんか様のサイトにて説明がありますので

 リンクを貼っておきます。

スペック 

BENGOO 有線ゲーミングキーボードの開封と外観 

↓外観です。

↓ウラ面です。  

↓中身はこんな感じです。 

内容物

・キーボード本体

・説明書

 

↓現品。開封したらまさかの英語配列…

※カタログの画像と違う(笑)

キーボード右上のダイヤルがあり

  音量調整やLEDの設定ができます!

キースイッチは角度が付いていて

  押しやすい設計です。

ケーブルは右前固定

  取り外しはできません。

底面には滑り止めが

 4か所が付いています

角度調整は2段階

↑角度を上げても滑り止めが付いています。

NumLockを押すと2次キーへ切替が可

(例:0→Ins、1→Endなど)

重量を測ったら548gでした。

設置をしてみた

↓設置をしたところこんな感じです。

↓青く光らせてみました。

↓フチも綺麗に光ります。

↓パームレストと

  組み合わせるとオシャレです。

 

感想-スズミチ切り!- 

よかった!

・テンキーレスサイズだがテンキー付きで

 コンパクトで便利

・静音性が高く押しごごちが軽め

・ライティングが綺麗

・ノブで音量調整やLED設定できて便利

少し思うところ

・カタログと形状が違う(笑)

・Deleteも切替が必要なので慣れが必要

BENGOO有線ゲーミングキーボードG076

感想は上記の通りです。

全般

このキーボードは

テンキーレスサイズでありながら

テンキーが付いているので

やや無理やり感はありますが、

慣れてしまえば、コンパクトで

便利なキーボードです!

個人的にはPrint ScreenやDeleteを

よく使うのでNumLockキーを押して

切替ないと使えないので

若干の不便さを感じました。

(慣れの問題ではありますが)

キースイッチ

キースイッチは静音性が高く

押しごごちも軽めで、

押した後の跳ね返りがよく

軽快にキー入力することができました

またキーキャップは中心部が

深めに凹んでいるので指で判別しやすく

ゲームや普段使いにも

軽快に使用できました!

機能

キーボード右上にノブが付いていて

音量調整やLEDライティングパターンの

変更ができて便利です!

ライティング

ライティングはメンブレンキーボードの

特徴を活かしフチも上品に綺麗に光ります。

少し思う

カタログには日本語配列とは

一言も書いていないので嘘ではありませんが

カタログの写真と実際のキー配列が違う

※ページをめくっていくと実際と同じものもありますが

実際は英語配列になるので

日本語配列が欲しい人は注意です。

まとめ

コンパクトでテンキーレスサイズだけど

テンキーがほしい人にかなりオススメです!

色々と便利な機能も付いていますが

英語配列でも問題なければ

ぜひチェックしてみてください!

 

また、なにかあれば追記します!

ひとまずレビュー終わり!