スズミチのぶろぐ。。。|ゲーミングデバイス、ガジェットなどのレビュー

忙しい人へ。できるだけ短くまとめたゲーミングデバイス、ボードゲーム、ゲーム、ガジェット、音楽機材関係などのレビューブログです。好きなものをみんなと共有できたらうれしいです。

スズミチのぶろぐ。。。

 

★セール情報★

Amazonタイムセール祭り

9月24日(土)9:00~9月27日(火)

■セール予想■

楽天お買い物マラソン

10月4日(火)~10月11日(火)

 

【ROCCAT KONE Proのレビュー】超軽量66gで手のフィットがいい有線ゲーミングマウス。ライティングもオシャレです【ロキャット コーン ホワイト】

様いかがお過ごしでしょうか。

僕は100種類以上のゲーミングデバイスや

ガジェット関係を使用して 

レビューしているスズミチと申します。

 

今回は2021年6月3日

ROCCAT(ロキャット)から

発売されたKONE Proを使用したので

そのレビューをしていきたいと思います。 

 

 

 

ROCCAT KONE Proについて 

KONE ProとはROCCAT(ロキャット)から

2021年6月3日に発売された

有線ゲーミングマウスになります。

 

主な特長は下記になります。

①滑らかなで手にフィットする使い心地

Kone Proは66gという軽量機動性が抜群

各種スイッチ、センサーなど

優れたものが内臓され、

手にフィットするように人間工学を

緻密に研究し色々な手のサイズや持ち方に

対応できるよう設計されたマウスです。

また有線接続マウスとなりますが、

ケーブルが邪魔にならないような素材を

使っているので取り回しもしやすいです。

②専用ソフトでより快適に!より綺麗に!

専用ソフトのROCCAT SWARMを使えば

マウスホイール上下や裏面を含めて

8ボタン自分好みのコマンドを

割り当てできたり

イルミネーションで2ゾーン1680 万色

自分の好きなカラーを選べます!

またDPI※設定などマウスを動かすための

操作を細かく設定することもできます!

※DPI:マウスを動かした時にどれだけ動くか

カラーバリエーション

カラーはホワイトとブラックの

2種類から選べます。 

 

 

その他は気になることがあれば

メーカーサイトにて確認してみてください。

ROCCAT® Kone Pro 軽量光学式エルゴノミック パフォーマンス ゲーミングマウス

スペック 

マウスの持ち方について

マウスと一口に言っても

大きいもの小さいものとあって

どれを選んだら…と思うはずです。

マウスには一般的には3つ持ち方があります。

簡単に説明と相性のいいタイプを記載します。

①かぶせ持ち(手全体でマウスをかぶせる)

→大きめのマウスと相性がいいです。

②つかみ持ち(かぶせ持ちから指を立す)

→指の自由度が高いからオールラウンドにいける。

③つまみ持ち(指先だけでマウス操作)

→小さい小回りの利くマウスと相性がいいです。

 

基本的には上記のどれかの

タイプになりますので

自分の持ち方に合っている

マウスを選択するのが

いいマウスと出会える秘訣です(笑)

 

今回のROCCAT KONE Proは

軽量でそこそこの大きさもあり

手にフィットしやすい形状なので

②③全ての持ち方で

使いやすいマウスになります。

ROCCAT KONE Proの開封と外観 

↓外観です。

↓ウラ面です。  

↓中身はこんな感じです。 

内容物

・マウス本体  約1.8m

(ケーブル取り外し不可-USB Type A差込口)

・交換用マウスソール

・説明書

外観

マウスボタン数は上下スクロール、

  裏面を足して全部で8つ。

↓マウス各アングル

↓左:有線ケーブルの差込口(USB Type A)

↑右:交換用マウスソール 

ROCCAT SWARMを使ってみた

専用ソフトインストールすると

マウスの光り方や、

ボタンカスタマイズなど可能です。

 
↓光り方をカスタマイズできる。

↓ボタンカスタマイズ画面

↓自分で好きなコマンドを作ることができます。

(マクロマネージャー)

↓スクロールやDPI設定もできます。

↓ポーリングレートなどの設定も可能

感想-スズミチ切り!- 

よかった!

・手のフィット感がよく、

 色々な持ち方に対応したマウス

・軽量で動かしやすい

・意外とケーブルが邪魔になりにくい

・サイドボタンが大きく押しやすい

少し思うところ

・クリックなどのスイッチが押しごごちが

 若干重みがありワンテンポ遅れるような…

ROCCAT KONE Proの感想は上記の通り。

 

使いごごち

使ってみた感想としてはスペック通り、

手のフィット感がよく、

かぶせ持ちやつまみ持ちなど

人によってマウスの持ち方に

タイプがありますが

このマウスは人を選ばず

誰にでも使えるような形状のマウス

使いやすかったです。

 

マウスとしても軽量で動かしやすく

各種スイッチの押すゾーンが大きいので

操作がしやすく、意外と有線ケーブルが

邪魔にならず使えたのでよかったです。

(有線接続上しょうがないのですが

 若干、前に動かした時つっかかりはあります)

 

少し思うこととしては

クリックなどのスイッチが押した感じ

若干ですが重みがあり、人によっては

ワンテンポ入力が遅れるような感じです。

(慣れの問題だと思いますが…)

マウスホイールに関しては比較的軽めに

操作することができました。

ボタン数

ボタン数は上下スクロール、裏面含めて

全部で8ボタンありますが、

マウス表面の普通の操作であれば

クリックやマウスホイールを外して

全部で3つ割り当てすることができ

基本的な操作、良く使う操作を

必要最低限割り当てができるので便利です。

それより多くの割り当てをしたい場合は

もう少しボタン数のあるマウスの方が

オススメです。

(同じROCCAT製品ならKone XPになると思われます)

ライティングと専用ソフト

専用ソフトにてライティング設定が可能で

2ゾーン、クリック部分の光り方を

変更することできます。

マウスによっては

持った時、手で隠れてしまい

光がよく見えない製品もありますが、

クリック部分先端が光るので

視覚的にも綺麗です!

 

また専用ソフト内でDPIの設定から

操作に関する細かい設定ができるので

細かくマウスを調整したい人にオススメ。  

まとめ

軽量でフィット感がよく

色々な持ち方に対応した

取り回しのしやすいマウスでした。

有線マウスではありますが、

使いにくさもないので、

軽さ重視のROCCAT製品を探している方にオススメです!

 

また、なにかあれば追記します!

ひとまずレビュー終わり!