スズミチのぶろぐ。。。|ゲーミングデバイス、ガジェットなどのレビュー

忙しい人へ。できるだけ短くまとめたゲーミングデバイス、ボードゲーム、ゲーム、ガジェット、音楽機材関係などのレビューブログです。好きなものをみんなと共有できたらうれしいです。

スズミチのぶろぐ。。。

 

□セール情報□

Amazon ブラックフライデー

11月25日(金)~12月1日(木)

◇セール予想◇

楽天スーパーセール

12月上旬頃

 

【ROCCAT Syn Buds Coreのレビュー】やや低音の効いたバランスの取れたサウンドの有線3.5mm接続ゲーミングイヤホン【ロキャット】

皆様いかがお過ごしでしょうか。

僕は100種類以上のゲーミングデバイスや

ガジェット関係を使用して 

レビューしているスズミチと申します。

 

今回は2022年2月11日に

ROCCAT(ロキャット)から

発売されたSyn Buds Core

使用したのでそのレビューをしていきます。

先に結論!

・この価格帯で考えれば充分なサウンド

・ニンテンドースイッチ向けにオススメなイヤホン

・やや低音が効いてバランスの取れたサウンド

・マイクは使える程度の音質

・メディアコントロールはAndroid端末のみ使用可

先にざっくり結論を記載しました。

詳細は下記、目次の感想に記載しています。

 

 

 

ROCCAT Syn Buds Coreについて 

Syn Buds CoreとはROCCATから

2022年2月11日に発売された

有線方式のゲーミングイヤホンになります。

 

主な特長は下記の通りです。

①サウンド

ゲームをするために

チューニングされたイヤホン

10mm ドライバーユニットによって、

ゲームやメディア再生に最適な

ポータブルサウンドを実現しています。

サウンドはクリアで低音が効いているので

ニンテンドースイッチやスマホなど

モバイルゲームと相性がいいです。

②インラインマイクとコントロール

ケーブルは1.2mの

絡みにくい設計になっていて

ケーブル途中にコントローラーに

インラインマイクが付いているので

ボイスチャットなどが可能です。

またマイクの裏面には音量調整の+ーや

マルチ機能のスイッチがあるので対応する

Androidデバイスとの相性も抜群です。

※コントローラーはSwitch、iOSでは非対応

(デバイスから直接コントロールする必要あり)

③快適性と機動性

3種類(S,M,L)の高品質の

シリコンイヤーチップが付いているので

あらゆる人の耳にピッタリと

フィットできるよう設計されています。

また布製のイヤホンケースも

付属しているので持ち運びにも便利です。

④その他

気になることがあれば

メーカーサイトのSyn Buds Coreにて

確認してみてください。

スペック 

ROCCAT Syn Buds Coreの開封と外観 

↓外観です。

↓ウラ面です。  

↓中身はこんな感じです。 

内容物

・イヤホン本体(イヤーチップM)

・交換用イヤーチップS,L

・イヤホンケース

・説明書

外観

外観を色々と見てみます。

↓イヤホン各アングル

↓交換用イヤーチップは

  付属のものを含めて3種類です。

↓赤丸の箇所にマイクが付いています。

また裏面には音量+ーと

 マルチ機能スイッチが付いています。

↓イヤホンの途中に付いています。

差込口は3.5mmの4極

↓付属のケースで持ち運びも便利です

重量を測ったら18gでした。

設置をしてみた

↓設置をしたところこんな感じです。

ASTRO MixAmp Pro TRと接続。

 

Andoroidのスマホとも接続しました。

感想-スズミチ切り!- 

よかった!

・やや低音が効いているサウンドで

 バランスの取れたサウンド

(ニンテンドースイッチで使用するのがオススメ)

・この価格帯としては考えばちゃんとしたサウンド

少し思うところ

・Nintendo Switch™ 対応と

 音質面との相性がいいことを書いているが

 肝心のコントローラーの機能が使えない…

ROCCAT Syn Buds Core

感想は上記の通り。

音質

やや低音が効いているサウンドで

良くも悪くもバランスよく

まとまった音の印象です。

メーカースペック上では

ニンテンドースイッチ向けで

パフォーマンスを発揮するとのことで

その手のゲームでは

(マリオやパワプロで使用)

低音に支えられながら

バランスの取れたサウンドで気持ちよく

ゲームプレイすることができました。

 

一方でFPSゲーム(Apex Legends)にて

使用しましたが銃声や足音などの音は

聴きやすかったのですが、

定位感、音の鳴っている場所が

ややぼやけていて若干、

わかりにくいイメージでした。

 

しかしながらこの価格帯で考えれば

充分満足ができるサウンドだと感じました。

マイク

マイク性能としては

若干ノイズが乗る感じはしますが

ボイチャ等で問題なく使える程度です。

高音質ではありません。

機能

Androidデバイス限定ではありますが

イヤホン途中にある

音量調整やメディアコントロールが

あるのは便利です。

(これでiOSやスイッチで使えるとさらによかった)

付けごごち

付けごごちは悪くなかったです。

四角い形状のイヤホンなので

見た目では付けにくい印象ですが

耳にフィットして使いやすく

長時間の付けていても違和感がなく

使用することができました

また交換用のイヤーチップも3種類あるので

自分の耳に合わせて交換できるので

付けごごちは問題ないと感じました。

少し思う

メーカーの商品説明で

とにかくNintendo Switchとの

音質面の相性がいいとの記載があるが

肝心のコントローラーの音量+ーや

マルチスイッチがスイッチで使えない…。

それであればスイッチ対応!との

記載をしなくていいのでは…と

個人的には思いました。

(音質面はたしかに相性がいいですが…)

まとめ

価格帯で考えれば充分低音が出て

ゲームで使用できるイヤホンでした。

FPS系でも問題ありませんが、

メーカースペック上に記載がある通り

ニンテンドースイッチ系のゲームに

使用するのが、

一番のオススメになると感じました。 

 

また、なにかあれば追記します!

ひとまずレビュー終わり!