スズミチのぶろぐ。。。

忙しい人へ。できるだけ短くまとめたゲーミングデバイス、ボードゲーム、ゲーム、ガジェット、音楽機材関係などのレビューブログです。好きなものをみんなと共有できたらうれしいです。

スズミチのぶろぐ。。。

【Steelseries Arctis 7のレビュー】専用ソフト7.1chサラウンドや音質設定もできるワイヤレスゲーミングヘッドセット。Arctis Primeとも比較してみた。

スズミチです。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今回は2018年9月13日

SteelSeriesから発売されたArctis 7

 
Arctis 7を使用したので

そのレビューをしていきたいと思います。 

 

 

 

Arctis 7について 

Arctis 7とはSteelSeriesから

2018年9月13日に発売された

ワイヤレスタイプ

ゲーミングヘッドセットになります。

 

ワイヤレスヘッドセット

ゲーム向けに設定されたこともあり

影響がでないよう低遅延・無損失の

2.4GHzワイヤレスが入っており

双方向性マイクロフォン

次世代DTS Headphone:X v2.0

サラウンドサウンドなど細部まで

音をこだわって製作された

ゲーミングヘッドセットになります。

※付属のケーブルで有線接続も可能

 

また気になるバッテリー寿命ですが

約24時間あるため、

長時間のゲームなどの使用でも

問題なく使用することが可能です。

 

スペック 

f:id:suzumichi:20211023142141p:plain

 

Arctis 7の開封と外観 

↓外観です。

f:id:suzumichi:20211023142401j:plain

↓ウラ面です。  

f:id:suzumichi:20211023142429j:plain

↓中身はこんな感じです。 

f:id:suzumichi:20211023142522j:plain

内容物

・ヘッドセット本体

・ワイヤレス受信機(ケーブル着脱不可)

・充電用ケーブル(Micro USB type B - USB Type A)

・4極3.5mmケーブル

・説明書

 

 

設置・外観確認

マイクをヘッドホン内に収納可能

f:id:suzumichi:20211023163509p:plain

↑左:スイッチを入れると光る

↑右:グニャグニャするので

    口元までマイクを持ってこれます。

 

↓スイッチを入れると

 電源マークが光ります。

f:id:suzumichi:20211023164010j:plain

 

↓ヘッドセット後ろ側に

  調整ダイヤルなどがあります。

※左後:右後

f:id:suzumichi:20211023162201p:plain

ヘッドバンドはゴム製で長さ調整は

 マジックテープを外して調整をする。

f:id:suzumichi:20211023162839p:plain

↓イヤーカップ内径

f:id:suzumichi:20211023162824j:plain

↓ワイヤレス受信機(ワイヤレスレシーバー)

f:id:suzumichi:20211023171155p:plain

↑ペアリングボタンはヘッドセットを同期する時に

  使うものですが基本的購入した時に

  ペアリングできているので

  使用はないとは思いますが…

 

↓ワイヤレス受信機の裏面

 スピーカーなどに繋ぐLINE差込口があります

f:id:suzumichi:20211023170846p:plain

↑ヘッドセットのスイッチを入れると自動で

  スピーカーとヘッドセットが

  切り替わり便利です。

 

↓左:充電用ケーブル

↓右:3.5mmジャックに繋ぐためのケーブル

f:id:suzumichi:20211023143128p:plain

↓ゲーム機コントローラーに接続できます。

f:id:suzumichi:20211023163950j:plain

重量は353gでした。

f:id:suzumichi:20211023164140j:plain

 

SteelSeries GG(Engine)を使ってみた

専用ソフトをインストールするとArctis 7

サウンド設定マイク調整など可能です。

f:id:suzumichi:20211023165703p:plain

↓設定画面

f:id:suzumichi:20211023165717p:plain

↓音質調整やマイク設定ができます。

f:id:suzumichi:20211023165741p:plain

 

感想-スズミチ切り!- 

 

よかった!

・音質は低音が前に出たような音質

→専用ソフトでイコライザ設定ができるので

 自分好みの音質も作れる

・7.1chサウンドで

 ゲームの足音も聴きやすくなる

・ワイヤレスの遅延が気にならない

・ワイヤレス接続のバッテリー持ちがいい

・一定時間使わないと

 自動でスリープになるのが便利

Arctis 7初期設定の音質を聴くと

低音が前に出たような音質でした。

これはゲーム向けにチューニングされた

音質のように感じましたので

気に入らなければ専用ソフトを使って

イコライザ設定ができるので

自分好みの音質を作ることが可能です!

またその専用ソフトにて

7.1chサウンドの設定もできるので

FPSなどのゲームをやる際に設定してやると

足音など周囲の音を通常の音質と比べ

わかりやすく認識しやすくなりました。

 

ワイヤレス接続で気になるのが

音の遅延とバッテリー消費

しばらく使用しましたが

音の遅延は気になりません

バッテリー持ちもよかったので

ケーブルレスで

快適に使用することができました!

 

マイク音質に感想としては

使用上使う分には全く問題ないです。

特別クリアで高音質…というわけでは

ないのですが使っていて

気になることはなかったです。

 

最後に少しよかったのは

一定時間使われないと

自動的にスリープになるのがよかったです。

個人的に電源を切り忘れたりすることが

あるので地味に便利な機能でした。

欲を言えば再び使用する時に

ヘッドセットを装着したら電源が自動的にON

…みたいになったら最高でした(笑)

(コスト的に難しいとは思いますが…)

  

少し思うところ

・重量が気になる

少し思うところは

重量が少し重いところだと思います。

長時間ゲームをプレイすると

疲労感は少なからずありました…。

(これについては個人の好き嫌いなので

 僕は軽量ヘッドセットが好きなため

 そのように感じました)

 

Arctis PrimeとArctis 7の比較

以前レビューをした

Arctis Primeと比べてみました。

※過去レビュー

音質面としては

Arctic Primeクリアでバランスがいい音質

Arctis 7は低音が前に出たような音質

 

どちらもいい感じの音質ですが

Arctis 7は

専用ソフトでイコライザ設定できるし

Arctic Primeも

Mix Amp等のサラウンドアンプで

イコライザ設定ができるので設定すれば

そこまで大きな違いはでません。

 

↓並べた感じ。

 大きさはそんなに変わりません。

f:id:suzumichi:20211023174452j:plain

↑Primeは有線、Arctis 7はワイヤレス

↓重量差はそんなに変わらなかった。

f:id:suzumichi:20211023174837p:plain

イヤーカップの高級感、付けごごちは

  どちらかというならPrimeの方がよかった

↓左Arctis Prime

  ヘッドセット後ろはミュート、音量調整と

  必要最低限のものを装備している。

f:id:suzumichi:20211023175130p:plain

↑右Arctis 7

  ワイヤレスもあってスイッチの数が

  増えているがチャットの

  ミックスダイヤルが付いているのはいい

 

↓横にしてもロゴとか違いはあるが

  特に大きくは変わらない。

f:id:suzumichi:20211023175348j:plain

比較まとめ

・初期音質としては低音寄りは 7

 クリアでバランスがいいのはPrime

・付けごごちはPrimeの方がいい

(どちらもいいが、しいて言うなら)

・ヘッドセットについているツマミは

 チャットのミックスダイヤルが付いているので

 Arctis 7の方が機能面はいい

まとめ

低音寄りですがクリアな音質で

イコライザ設定も可能なヘッドセット

ワイヤレスの遅延も気にならず

バッテリー寿命もなかなかで

使用しやすかったです。

 

また、なにかあれば追記したいなと思います。

ひとまずレビュー終わり!