スズミチのぶろぐ。。。|ゲーミングデバイス、ガジェットなどのレビュー

忙しい人へ。できるだけ短くまとめたゲーミングデバイス、ボードゲーム、ゲーム、ガジェット、音楽機材関係などのレビューブログです。好きなものをみんなと共有できたらうれしいです。

スズミチのぶろぐ。。。

 

★セール情報★

Amazonタイムセール祭り

9月24日(土)9:00~9月27日(火)

■セール予想■

楽天お買い物マラソン

10月4日(火)~10月11日(火)

 

【SteelSeries Arctis Proのレビュー】ハイレゾ高音質の有線ゲーミングヘッド。Game DACも同時購入したので設定方法など【スティールシリーズ 61486】

皆様いかがお過ごしでしょうか。

僕は100種類以上のゲーミングデバイスや

ガジェット関係を使用して 

レビューしているスズミチと申します。

 

今回は2018年3月23日SteelSeriesから

発売されたArctis Pro(61486)を使用したので

そのレビューをしていきたいと思います

※今回はArctis ProとGameDAC

 セット購入したので少しGameDACの内容も触れる

先に結論!

・スペック通り音質がいい

・専用ソフトでイコライザ設定などできて便利

・マイク音質はクリアで使いやすい

・格納式マイクが便利

・個人的には締め付けがやや強め

・ヘッドバンドの長さ調整がマジックテープ

先にざっくり結論を書きました。

詳細は下記目次の感想に記載しています。 

 

 

 

■オンラインゲームをするならNUROがオススメ!

NURO回線網の2Gbps!

最大85000円還元実施中【光マッハ】

■PCでゲームをするならBTOパソコンで

 カスタマイズしてよい環境を


コスパにこだわる方に選ばれています。

パソコン買うならBTOの【FRONTIER】

SteelSeries Arctis Proについて 

Arctis Proとは

SteelSeries(スティールシリーズ)から

2018年に発売された有線接続タイプの

ゲーミングヘッドセットになります。

 

このヘッドセットは単体販売もしていますが

セット販売でGameDACという

サラウンドアンプが付いていて

イコライザ設定やより5.1ch、7.1ch風の

サウンドにできたりするアイテムで

セットで購入した方がお得なので

ゲームをがっつりする人にオススメです!

SteelSeries Arctis Pro+Game DAC

 

 

Arctis Proの主な特長は下記の通り。

①ハイレゾスピーカードライバー

Arctis Proは他のゲーミングヘッドセットの

出力と比べ(約22,000Hz)

ほぼ2倍に近い、最大で40,000Hzの

ハイレゾオーディオ出力を生成する

高密度ネオジム磁石を使った

スピーカードライバーを搭載しています。

②ClearCastの双方向性マイク

ArctisのClearCastマイクは、

スタジオグレードの音声の明瞭性

バックグラウンドノイキャンを実現して

よりクリアな音で

ボイスチャットをすることが可能です。

またマイクは格納式で使用しない時は

ヘッドセットに収納することができます。

③DTS Headphone:X v2.0

次世代のDTSサラウンドサウンドの

Headphone:X v2.0に対応していて

左右2chの音の音量バランスを調整して

5.1ch、7.1chのような

立体的に聞こえるサウンドです。

ゲーム中の音の鳴っている場所を

正確に把握しやすい音質でゲームプレイを

少しでも優位に進めることができます。

④専用ソフトで音質設定やライティング設定

専用ソフトのSteelSeries GGにて設定をすれば

ヘッドセットのイコライザ設定など

音質設定やマイク設定ができたり

ヘッドセット耳部分を1680万色の中から

好みのカラーや光り方を

自分好みに設定することができます。

⑤軽量アルミニウム合金およびスチール構造

ヘッドセットのフレーム材質としては

スチールとアルミニウム合金と

壊れにくい頑丈な素材でできています。

⑥カラーバリエーション

カラーはブラックとホワイトの

2種類から展開されていて

自分の好みで選ぶことができます。

⑦その他

気になることがあれば

メーカーサイトを見てみてください。 

スペック 

SteelSeries Arctis Proの開封と外観 

↓外観です。

↑今回はGameDACとセット購入しました。

↓ウラ面です。  

↓中身はこんな感じです。 

内容物

・ヘッドセット本体

・有線ケーブル約1.6m(専用端子 - USB Type A)

・専用端子→3.5mm変換ケーブル約10mm

・TOSLinkケーブル ※1

・GameDAC本体

・GameDAC用ケーブル約1.6m

・マイクカバー

※1

光デジタルケーブルやオプティカルケーブルとも言い

TOSLinkケーブル対応のモニターやゲーム機器などと

繋ぎサラウンド化するケーブルです。

外観

外観を見てみましょう!

↓ヘッドセット各アングル

↓イヤーカップ

↓長さ調整は外側の

  マジックテープで行います

↓ヘッドバンド部分

↓マイクは格納式でマイクを収納できます。

↑マイクカバーも付属しています

ヘッドセット左後ろには音量調整や

 ミュートスイッチがあります。

重量を測ったら351gでした。

設置をしてみた

ヘッドセットを

 GameDACに繋ぐと光ります。

↓綺麗に光ってくれます。

↑ヘッドセット:SteelSeries Arctis Pro

↑キーボード:FnaticGear miniSTREAK SPEED

↑マウス: SteelSeries Aerox 9 Wireless

SteelSeries GGを使ってみた

専用ソフトをインストールすると

ヘッドセットのイコライザ設定

サラウンド設定マイク設定

ライティング設定などが可能です。

※GameDACが必要です。

↓光り方をカスタマイズできる。

↓イコライザ設定画面①

↓イコライザ設定画面②

↓ゲーム以外にもスタジオや

 シネマモードにすることも可能

↓本体でも直接設定は可能ですが、

  専用ソフト内でも明るさや

  スリープモードの設定もできます。

感想-スズミチ切り!- 

よかった!

・スペック通り音質がよく分離感、定位感がいい

・ハイレゾ音質に対応している

・マイク感度もよく音がクリア

・格納式マイクで収納できて便利

・ライティングが綺麗

少し思うところ

・個人的には装着感キツめ(ゆるめが好きなので)

・ヘッドバンドの長さ調整がマジックテープ式

SteelSeries Arctis Proの感想は上記の通り。
 

音質

音質面はスペック上の周波数特性の通り

ハイレゾ対応しているヘッドセットなので

音の分離感がよく細かく音を聞き分けられ

ゲームに限らず音楽で使用しても

満足できる音質でした!

また専用ソフトでイコライザ設定や

低音をブーストできたりなど

より自分好みの音に調整もできるので

色々な人が満足できる

ヘッドセットだと感じました。

 

FPS系のゲームでも使用しましたが

音の定位感、分離感もよく

鳴っている位置がわかりやすくて

ゲームプレイがしやすかったです!

DTS Headphone:X v2.0の機能が付いていて

単体でも使いやすいですが、

GameDACなど使用をすると

より音の把握がしやすくなりますので

音質にこだわる人にはオススメです。

マイク

感度もよく小さい声も拾いやすく

クリアな音質

ノイズキャンセリング機能もあって

綺麗な音質でした。

専用ソフトのSteelSeries GGを組み合わせれば

マイク音量の調整もできるので便利です!

 

また格納式のマイクのため使用しない時は

押し込んで収納できるのでマイクが邪魔にならず

取り回しがしやすいです!

機能

上記の項目で簡単に触れているが

専用ソフトのSteelSeries GGにて

イコライザ設定マイク調整ができる他、

ヘッドセットの耳部分が光り

自分の好きなカラーに設定できるので

より自分好みの

ヘッドセットにすることができます!

(とはいえ付けている時は自分は見えませんが…(笑))

付けごごち

ヘッドセットの締め付け感は

ピッタリ~やや強めです。

個人的にはゆるめが好きなので

自分と同じタイプの人は

長時間付けていると

それなりに疲れを感じてしまいます。

(EPOS H6などの方が締め付けはゆるめ)

 

イヤーパットは厚みがほどよくあり

蒸れにくく耳部分は疲れをそれほど感じずに

使用することができました!

 

ヘッドバンド部分に関しては

マジックテープ調整するタイプなので

ひっぱって直観的に調整ができないので

個人的には使いにくさを感じました

(頻繁に調整はしないので許容範囲ではありますが…)

まとめ

スペック通り、

とても音質がいいヘッドセットでした。

音の分離感や定位感もよくて

専用ソフトでイコライザ設定などを行え

音質面は十分満足できるヘッドセットでしたが

個人的には付けごごちやヘッドバンド部分に

やや不満を感じました。

(ここは好みの問題や慣れだと思うが…)

 

また、なにかあれば追記します!

ひとまずレビュー終わり!