スズミチのぶろぐ。。。|ゲーミングデバイス、ガジェットなどのレビュー

忙しい人へ。できるだけ短くまとめたゲーミングデバイス、ボードゲーム、ゲーム、ガジェット、音楽機材関係などのレビューブログです。好きなものをみんなと共有できたらうれしいです。

スズミチのぶろぐ。。。

 

★セール情報★

Amazonタイムセール

2月2日(木)9:00~2月5日(日)

◇セール予想◇

楽天お買い物マラソン

2月5日~

 

【ASUS TUF Gaming VG279QMのレビュー】27インチ高リフレッシュレートのゲーミングモニター。ヌルヌル動きます。TUF Gamingモニター比較

スズミチです。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今回は2020年4月24日にASUSから

発売されたゲーミングモニター

TUF Gaming VG279QMを使用したので

そのレビューをしていきたいと思います。

 

 

  

ASUS TUF Gaming VG279QMについて 

TUF Gaming VG279QMとはASUSから

2020年4月24日に発売された

27インチのゲーミングモニターになります。

 

最大リフレッシュレート280Hz

GtoG 1msの高速応答

DisplayHDR400準拠

コントラストとカラーパフォーマンスと

ゲームをするためのモニターとして

抜群の性能を持っております。

 

ざっくりTUF Gamingモニターまとめ

TUF Gamingはサイズや性能が違うモデルも

多数展開されているので

自身の環境に合わせて選ぶことができます。

VG279QM ※今回紹介のモニター

27インチ/フルHD/IPS/280Hz/1ms/G-SYNC Compatible/HDR/

HDMI×2,DP/ELMB/スピーカー

VG279QR

27インチ/フルHD/IPS/165Hz/1ms/G-Sync compatible/

HDMIx2,DP

VG279QL1A

27インチ/フルHD/IPS/165Hz/1ms/G-Sync compatible/

HDMI×2,DP

VG279Q1R

27インチ/フルHD/IPS/144Hz/1ms/Adaptive-sync ELMB

HDMI×2 DP/2W+2Wステレオスピーカー搭載

VG27AQ

27インチ/WQHD/IPS/165Hz/1ms/G-SYNC Compatible/HDR/

HDMI×2,DP/ELMB/スピーカー

VG27AQL1A

27インチ/WQHD/IPS/170Hz/1ms/NVIDIA ULMB/HDR/

HDMIx2,DP

VG28UQL1A

28インチ/4K/IPS/144Hz/1ms/DisplayHDR 400/

HDMI 2.1,DP

VG289Q1A

28インチ/4K/IPS/60Hz/5ms/FreeSync/HDR10

HDMI,DP/DCI-P3 90%/フリッカーフリー

VG249Q1A-J

23.8インチ/フルHD/IPS/165Hz/1ms/FreeSync Premium/

HDMIx2,DP

VG259QR

24.5インチ/フルHD/IPS/165Hz/1ms/G-Sync compatible/

HDMIx2,DP

 

ざっくり用語説明

※ざっくりのため気になったら

 詳しく調べてみてください(笑)

各パネル

モニターのパネルには種類があって

メインどころのパネルの

TNパネル、VAパネル、IPSパネルを

ざっくりまとめました。

上記の他にも

IPSパネルと性能がほとんど変わらず

IPSと比べると価格が安いADSパネルや

画質が最高に高い有機ELパネルなど

色々と種類があります。

※主には上記3つがわかればOKです。

リフレッシュレート

1秒間に何コマ画面が切り替わるか。

→数値が大きければ、

   より映像が繋がって見える。

※表現的にはヌルヌル動く。

GtoG

別の色へ切り替えるのにかかる時間。

→数値が小さくなるほど

 切り替わりが早くなるので

 より色が綺麗に見える。

DisplayHDR

人間の目で見たような色合いになるような

表現を目指した技術で

今回400の他に600や1000もあり

より自然な色合いになるようになっている。

 

スペック

f:id:suzumichi:20211116225036p:plain

ASUS TUF Gaming VG279QMの開封と外観 

↓外観です。

f:id:suzumichi:20210722190847j:plain

↓モニター以外の中身はこんな感じです。 

f:id:suzumichi:20210722190923j:plain

内容物

・モニター

・モニタースタンド

・ACアダプタ+電源ケーブル

・DisplayPortケーブル

・HDMIケーブル

・保証書

・説明書

 

↓電源関係はこんな感じです。

f:id:suzumichi:20210722193747j:plain

↓使っているものがあるので開封せず。

  DPケーブルとHDMIケーブル。

f:id:suzumichi:20210722193753j:plain

↓モニター裏面。少しRが効いてます。

f:id:suzumichi:20210722193757j:plain

↓裏面。DP×2、HDMI×2、

  ヘッドフォンジャック、AC

※USBはメンテナンスなど修理に出した時に

 メーカー側で使うようでユーザーは

 特に使用することはないです。

f:id:suzumichi:20210722215618p:plain

 

設置をしてみた

↓設置をしたところこんな感じです。

f:id:suzumichi:20210722193822j:plain

↓右側のシールを剥がした。

f:id:suzumichi:20210722215025j:plain

↓モニター右側にスイッチがあり

  もろもろ設定が行えます。

f:id:suzumichi:20210722220612p:plain

 

 

↓↓左上:OverDriveを上げれば

 リフレッシュレートが上がります。

※かけすぎると(例えば100とかにすると)

 オーバーシュート気味になる場合もある

(オーバーシュート:瞬間的に画面上に偽色が出る)

↓↓右上:言語は日本語も選べます。

f:id:suzumichi:20210722221337p:plain

↑↑左下

明るさやコントラストなどの

調整が可能です。

↑↑右下

リフレッシュレートが

どれだけ出てるか

タイマーをかけたりできます。

 

↓僕はモニターアームで設置しました。

f:id:suzumichi:20210722222049j:plain

↑メーカーによってはモニターアームが

  干渉して下のケーブルの

  邪魔になったりするので注意。 

(モニターもアームも寸法を

 計算してみて検討してください)

※VESAマウント対応寸法:100x100mm

 

↓PCのディスプレイ画面で

 リフレッシュレート選択可能。

…240Hzまでしかないので

それ以上リフレッシュレートを

上げたい場合はモニター側で

オーバードライブしてください。

f:id:suzumichi:20210722222411p:plain

ゲームをしてみた

f:id:suzumichi:20210722193948p:plainWATCH DOGS LEGION

(ウォッチドッグス レギオン)をプレイ。

すごくヌルヌル動きます。

 

f:id:suzumichi:20210723001939p:plain

Apex Legends

(エーペックスレジェンズ )をプレイ。

前より反応速度が上がった気がします!

…うまくないですが(笑)

 

f:id:suzumichi:20210723003435p:plain

STREET FIGHTER V

(ストリートファイターV)をプレイ。

スト5をやりましたが反応速度が上がっ…

…いつも同じ感じでした(笑)

調べてみると144Hz以降は

あまり変わらないみたいです。

 

自分のやるゲームがどのくらいの

リフレッシュレート対応なのか

調べてみて検討してみてください。

…必要以上に性能の高いモニターは

無駄使いになってしまうので(笑)

 

感想-スズミチ切り!- 

よかった!

・軽快にサクサク、ヌルヌル動く

・明るさや彩度も綺麗に出ている印象

少し思うところ

・内臓スピーカーの音は必要最低限

・モニター設定のスイッチがわかりにくい

TUF Gaming VG279QM

すごく軽快にサクサク動きます。

リフレッシュレートも

PCのスペックによりますが最大280Hzまで

出るので画面がなめらかに動きます

(もともと144Hzのモニターを使用していたので

 劇的な変化でビックリしました)

また明るさや彩度も

綺麗に出ている印象でゲームをすると

色合いが鮮明に見える感じでした。

 

人間の目の視野角として

一般的に24インチの方が

ちょうどいいサイズでいいとも

言われおりますが、

個人的には27インチの方が小さいところが

大きく見えるようになったので

ゲームが凄くプレイしやすくなりました。

あくまで個人の感覚ではありますが…) 

 

ちなみに今回紹介のモニターよりさらに高い

高リフレッシュレートのモニターも

販売されておりますが

ASUS ROG Swift 360Hz PG259QN

MSI Oculux NXG253R …など

PCのスペックやグラボの性能が高くないと

性能を引き出すことができないので

自分のやるゲームに合わせて

いいモニターを選ぶのがオススメです。

…ちなみに僕は前に使っていた144Hzでも

全く問題なく使用できておりました(笑)  

 

 

少し思うこととしては

付属しているモニターの内臓スピーカーは

あくまで必要最低限なので

音質を求める人には不向きです。

また画面の色味などを設定したい時に

モニター右後ろのスイッチを押して

設定をするのですが、

触れた感じではわかりにくく

よく間違って押してしまうので

もう少し突起など触れてわかりやすい仕様に

してもらえたら嬉しかったです。

(とはいえ頻繁に押すわけではないので

 許容範囲といえば許容範囲です)

まとめ

がっつりゲームをプレイしたい人に

オススメのゲーミングモニターでした。

僕もVG279QMに交換してから

ゲームがプレイしやすくなったので

もし予算に余裕があって

いいモニターがほしい方はオススメです。

逆に性能そこそこで問題ない人には

高い買い物になってしまうので

144Hzあたりのゲーミングモニターを

選ぶのがいい塩梅だと考えます。

 

また、なにかあれば追記します。

ひとまずレビュー終わり!