スズミチのぶろぐ。。。

忙しい人へ。できるだけ短くまとめたゲーミングデバイス、ボードゲーム、ゲーム、ガジェット、音楽機材関係などのレビューブログです。好きなものをみんなと共有できたらうれしいです。

スズミチのぶろぐ。。。

【Contieaks Roussel ルセルのレビュー】1か月使ってみた。座りごごち、機能面、オススメゲーミングチェアですコンティークス!

スズミチです。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今回は2020年6月に

Contieaksから発売されたRoussel ルセル

 

購入して約1か月ルセル使用したので

そのレビューをしていきたいと思います。

 

 

 

Contieaksについて 

Contieaks(コンティークス)

福岡県大川市に本社を置く

家具の総合商社「関家具」から展開されている

ゲーミングギヤ部門のブランドになります。

※東京、大阪に支店、ショールームあり。

 

当然、日本の会社なので

日本人の体格や使用環境を分析して

プロゲーマーやユーザーの声を反映して

作られたモデルとなるため、

個人的には日本人の体格に合わせて

…というところに惹かれて購入しました。

 

Contieaks Rousselについて

Rousselルセルとは

Contieaks(関家具)から

2020年6月に発売された

ゲーミングチェアになります。

 

Contieaksにはその他にも

Rosa -ローザ-Eiger -アイガー-などの

別のゲーミングチェアも販売しております。

ルセルは現行販売されているモデルの中で

唯一のオットマン付きのモデルです。

※オットマンなしの

 ルセルのモデルもありますので注意

スペック 

f:id:suzumichi:20210723122834p:plain

 

Contieaks Rousselの開封と外観 

↓外観です。

f:id:suzumichi:20210723120916j:plain

↓中身はこんな感じです。 

f:id:suzumichi:20210723120939j:plain
↑↑内容物は上記の通りです。

(用語がわからないので記載できません(笑))

 

組み立ててみた

まず大前提として自分を過信せずに

説明書を見ながら組みたててください(笑)

説明書わかりやすいので。

…本当に組み立て慣れている人なら

問題ないと思いますが(笑)

 

↓足部分組み立て、簡単にできました。

f:id:suzumichi:20210723121411j:plain


工具は付属しているので

  準備するものはありませんが自身で

  いい六角レンチドライバー所有していると

  作業スピードは上がると思います

※機構上しょうがないのですが、

 ネジを回す際に他の金具に

 引っかかることもあるので

 ぐるぐる回さず、180度ずつ回す時もある。

f:id:suzumichi:20210723121504j:plain
↓お尻部分の裏面はこんな感じで組み立て。

f:id:suzumichi:20210723121643j:plain

 

…途中画像がない(集中してた(笑))

 

↓リクライニングバーのカバー取付

f:id:suzumichi:20210723121817j:plain

↓説明書を見ながらやりました。

f:id:suzumichi:20210723121947j:plain

 ↓無事に組み立て完了

f:id:suzumichi:20210723122043j:plain

 

組み立て時間を測ったら

僕は約55分かかりました…。

企業のスペック通りの組み立て時間で

作れずに申し訳ございません(笑)

(約30分~45分だそうです)

 

感想-スズミチ切り!- 

やはり座りごごち抜群です。

もともと安いオフィスチェアから

ルセルに変えたので

首と腰の負担がかなりなくなりました。 

個人的によかった点が3つ

座面がほぼフラット

正直普通のゲーミングチェアを座ると

座面先端が盛り上がっている傾向なので

それはそれで腰や首を背もたれに

くっつきやすくする構造ではあるのですが、

自宅以外で長時間、

他メーカーのを座ったことがあるのですが

僕はなんか足が(太ももあたり?)が

痛くなってしまったんで

(僕の座り方に問題があるかもしれない(笑))

フラットの方が個人的には

足への負担がなく楽に座れております

 

イスがギシギシ鳴らない

力を入れて倒れればさすがに少し鳴りますが

普通に寄りかかったりしても

音は鳴りにくいので

夜遅い時間にゲームをやったりする時など

気にならなくなったのでよかったです。 

 

③4Dアームレストは最高

前後左右上下に動くので

やることによってアームレストを

調整できるのがかなり大きいです。

体格や性別によって座りやすくするために

作られた構造ではあると思うのですが

 

僕は音楽制作をすることもあるのですが

その際アームレスト付きの

普通のチェアを使うとギターがひっかかって

座りながらプレイできないので

いちいちイスを変えてやっていたのですが

ルセルではアームレストを

外側に思いっきりやり、少し浅めに座ると

問題なく弾けたのでよかったです。

(そもそも音楽制作の用途ではないのですが)

 

少し思う 

説明書、細かくわかりやすく

最後まで無事、形にはなったのですが

説明書最後のヘッドレストクッションと

ランバーサポートクッションの取付方法が

ゲーミングチェア組み立て初心者には

わからず「なんで最後ざっくり説明するの?」

って思ってしまいました…。

(最後だけ写真説明がなかった…。)

…少し考えれば付け方わかるんですけど(笑)

 

あと一つだけメーカー様、

もし見ていてくれたら確認したいのですが、

オットマンがなぜか下ってしまうのですが

この原因はなんですかね(笑)

f:id:suzumichi:20210723133817p:plain

↑説明書と逆につけてみても改善されず。

 

※もし原因が解明されたら別途追記します。

 

まとめ

ゲーミングチェアを購入する時

金額が大きいので及び腰になりますが

今回思い切って購入してみてよかったです!

ルセル含めてContieaksのチェア

日本人に合わせた作りをされているので

かなりオススメのゲーミングチェアです!

 

ゲームの戦略も

イスもベタに選択していいのか?

Contieaksに限らず、ゲーミングチェアは

色々なメーカーから販売されているので

購入前に色々と調べてみては

いかがでしょうか。

 

また、なにかあれば追記したいなと思います。

ひとまずレビュー終わり! 

 

 

【21LIVE】