スズミチのぶろぐ。。。

忙しい人へ。できるだけ短くまとめたゲーミングデバイス、ボードゲーム、ゲーム、ガジェット、音楽機材関係などのレビューブログです。好きなものをみんなと共有できたらうれしいです。

スズミチのぶろぐ。。。

【Corsair HARPOON RGB WIRELESSのレビュー】つかみ持ち、つまみ持ちに適したゲーミングワイヤレスマウス。有線無線どちらも可

スズミチです。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今回は2019年2月2日Corsairから発売された

HARPOON RGB WIRELESS

 
HARPOON RGB WIRELESSを使用したので

そのレビューをしていきたいと思います。

 

 

 

Corsair HARPOON RGB WIRELESSについて 

HARPOON RGB WIRELESSとは

Corsairから2019年2月2日に発売された

ゲーミングマウスになります。

 

このマウスは軽量かつ、

手にフィットするように設計された形

つかみ持ち、つまみ持ちの人に

適したマウスになります。

(手が大きすぎる人にはつかみ持ちしにくい)

また2.4GHz & Bluetooth対応

無線接続(ワイヤレス)

有線接続に対応しているマウスです。

 

マウスの持ち方について

マウスと一口に言っても

大きいもの小さいものとあって

どれを選んだら…と思うはずです。

マウスには一般的には3つ持ち方があります。

簡単に説明と相性のいいタイプを記載します。

①かぶせ持ち(手全体でマウスをかぶせる)

→大きめのマウスと相性がいいです。

②つかみ持ち(かぶせ持ちから指を立す)

→指の自由度が高いからオールラウンドにいける。

③つまみ持ち(指先だけでマウス操作)

→小さい小回りの利くマウスと相性がいいです。

 

基本的には上記のどれかの

タイプになりますので

自分の持ち方に合っている

マウスを選択するのが

いいマウスと出会える秘訣です(笑)

 

今回のHARPOON RGB WIRELESS

②つかみ持ち ③つまみ持ち

あたりになるかなと思います。

 

これから自分なりの感想を述べますが

このあたりも考慮して

みてもらえると嬉しいです。

 

スペック 

f:id:suzumichi:20211012212022p:plain

 

Corsair HARPOON RGB WIRELESSの開封と外観 

↓外観です。

f:id:suzumichi:20211012212043j:plain

↓ウラ面です。  

f:id:suzumichi:20211012212053j:plain

↓開封すると説明書が折れ曲がっていた(笑)

f:id:suzumichi:20211012212124j:plain

↓中身はこんな感じです。 

f:id:suzumichi:20211012212142j:plain

内容物

・マウス本体

・ワイヤレスレシーバー

・充電&有線接続用ケーブル

・説明書

 

マウスは6ボタンあります。

6ボタン割り当て可能

f:id:suzumichi:20211012212615p:plain

↓前後(有線か無線)で見た

f:id:suzumichi:20211012214514p:plain

↑左右を見た。

 

↓有線と無線にした場合

f:id:suzumichi:20211012214957p:plain

有線ケーブルのマウス側

 独特の形状をしています。

 

マウス底面に滑りが4か所

↓ワイヤレスレシーバーが入っている。

↓ケーブル(Micro USB Type B - USB Type A)

f:id:suzumichi:20211012214623p:plain

充電時や有線接続の時に差込みます。

 

↓差込口。

f:id:suzumichi:20211012214308j:plain

↓重量を測ったら101gでした。

f:id:suzumichi:20211012212516j:plain

※ワイヤレスレシーバーを抜いた重量

 

設置をしてみた

↓設置をしたところこんな感じです。

f:id:suzumichi:20211012215315j:plain

マウスホイール部分の光は

  ロゴと一緒に同じ変化をしない。


iCUEを使ってみた

専用ソフトをインストールすると

ロゴの光り方や、

ボタンカスタマイズなど可能です。

  
光り方をカスタマイズできる。

f:id:suzumichi:20211012215532p:plain

マウスホイール下部分のカラーは

  DPI設定をする際に設定できます。

f:id:suzumichi:20211012215721p:plain

※DPI

ざっくり言うと

マウスを動かした時にどれくらい動くか。

 

ボタンカスタマイズ画面

f:id:suzumichi:20211012215935p:plain

マクロ設定もできるので細かい設定や

  一度に複数動作を自分好みに割り当て可。

f:id:suzumichi:20211012215948p:plain


↓マウスのポーリングレートの

  設定などもできます。

f:id:suzumichi:20211012220119p:plain

↓ワイヤレスレシーバー側も

  ポーリングレートの設定ができます。

f:id:suzumichi:20211012220152p:plain

 

感想-スズミチ切り!- 

 

よかった!

・左右に独特な凹みがあって

 手が握りやすく使いやすかった

・クリックは軽めで押しやすい

・マウスが小さめで小回りがいい

・値段もゲーミング無線マウスの中では安め

HARPOON RGB WIRELESS

左右に独特なヘコみがあり、

ゴム製のサイドグリップで

手におさまるような感じで握りやすく

取り回しがしやすかったです!

またクリックは軽めなので

ゲームや作業などで使う時にも

反応良く入力できて使いやすい

その他のキーとしてサイドボタン

凹みに合わせて突起があるボタンなので

指で判別しやすいです。

マウスホイールは若干抵抗が強めでした。

 

マウス的には

小さめの部類に入ると思いますので

つかみ持ち、つまみ持ちの人に

オススメのサイズだと思います。

(手が大きい人には若干不向きかも)

 

価格としても凝った形状の

ゲーミングワイヤレスマウスなので

コスパ的にもお得感がありました!

 

少し思うところ

・サイドボタンの音が大きい

(押すやすく反応もいいが…)

・ライティング設定がロゴと

 マウスホイール下の箇所だが

 別々に設定をする必要あり

少し思うところとしては

使用上問題なく使いやすいんですが

サイドボタンの音が

カチカチッ…と大きいです…。

(クリック音と比較してですが)

 

こっちは個人的不満なのですが

また専用ソフトのiCUEで

ライティングを設定できるのですが

ロゴ部分は照明効果の項目で設定でき、

マウスホイール下のカラーの設定は別で

DPI設定をする際に好きな色を

割り当てするので別々の項目で

カラー設定するのが若干面倒でした…。

  

まとめ

手にフィットして、

動かしやすい軽量マウスでした!

つかみ持ち や つまみ持ちの人に

向いているマウス!(手が大きすぎない人で)

しかしながら持ちやすく設計している反面、

人によっては持った感じで

違和感を感じる人もいるかもしれません。

 

また、なにかあれば追記したいなと思います。

ひとまずレビュー終わり!