スズミチのぶろぐ。。。|ゲーミングデバイス、ガジェットなどのレビュー

忙しい人へ。できるだけ短くまとめたゲーミングデバイス、ボードゲーム、ゲーム、ガジェット、音楽機材関係などのレビューブログです。好きなものをみんなと共有できたらうれしいです。

スズミチのぶろぐ。。。

【HyperX Cloud Earbudsのレビュー】低音寄りの音質である開放型インナーイヤータイプのゲーミングイヤホン。ミュートスイッチの機能やマイク性能とか【ハイパーX】

スズミチです。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今回は2018年9月24日に

HyperX(ハイパーX)から発売された

Cloud Earbuds

 
Cloud Earbudsという

ゲーミングイヤホンを使用したので

そのレビューをしていきたいと思います。

 

  

 

HyperX Cloud Earbudsについて 

Cloud EarbudsとはHyperXから

2018年9月24日に発売された

ゲーミングイヤホンになります。

 

このCloud Earbuds屋外でゲームを楽しむ

Nintendo Switchゲーマーに最適化され、

シリコン製の独特の形状をした開放型

インナーイヤータイプのイヤホンとなるので

長時間のゲームプレイにも向いています!

 

サウンド面臨場感を高めるため

ゲームに特化したサウンド

低音を効かしている音質なので

FPS系のゲームを

プレイするにも合っています!

 

イヤホン3.5mmジャックになるため

スイッチ以外のゲームでの使用

PC、ipadなどにも使うことができるので

汎用性が高く

イヤホンにマイクが付いているため

ボイスチャット等の通話ができるので

便利なゲーミングイヤホンです。

 

ちなみにカラーはレッドとイエローの

2種類ラインナップされています。

+Bluetoothワイヤレスタイプの

Cloud Budsというモデルも販売しています。

スペック 

f:id:suzumichi:20220220150640p:plain

HyperX Cloud Earbudsの開封と外観 

↓外観です。

f:id:suzumichi:20211226162439j:plain

↓ウラ面です。  

f:id:suzumichi:20211226162451j:plain

↓中身はこんな感じです。 

f:id:suzumichi:20211226163700j:plain

内容物

・イヤホン本体(イヤーピースM付属)

・交換用イヤーピース(SとL)

・イヤホンケース

 

イヤホンケースに全て収納できます。

f:id:suzumichi:20211226165520j:plain

重量を測ったところ19gでした。

f:id:suzumichi:20211226165531j:plain

 

使ってみた

イヤホンをPCやipad、

ニンテンドースイッチに

接続をして使ってみました。

f:id:suzumichi:20211226164908j:plain

左耳部分の途中にマイクがあります。

f:id:suzumichi:20211226165456p:plain

マイク部分裏には再生・停止ボタンが

  付いていますが…↓

f:id:suzumichi:20211226170619p:plain

Astro Mixampに繋げる

 マイクのミュート機能になるみたいで、

 押してる時にしかミュートにならない(笑)

 本来の再生、一時停止等も使用できず、

 ミュート機能も中途半端になってしまうので

 Astro Mixampと一緒に使う場合は注意です。 

 

感想-スズミチ切り!- 

よかった!

・低音寄りの音質でゲーム向き

・開放型インナーイヤータイプなので

 耳にやさしく触れ、疲れにくい

・この価格帯のイヤホンならマイクは優秀

少し思うところ

・低音でゲーム用にチューニングされているので

 音楽を聴くなど二刀流の使い方には不向き

・ゲームで使う時、

 上下など細かい位置の判別がしにくかった

(イコライザ設定で改善は可能ではある)

・密閉型ではないのでゲームを音を

 しっかり聞きたい人には不向き

・ミュート機能が欲しかった…

HyperX Cloud Earbuds

感想は上記の通りです。 

音質

低音寄りの音質

メーカーサイトの説明通り、

ニンテンドスイッチ向けのゲームに

合っているサウンドです!

(ポケモン、パワプロ、Apex Legendsで使いましたが

 ライトなゲームの音に合っている印象です)

その他にもPCでも使用しましたが

低音が効いているのでFPS系のゲームにも

問題なく使える感じではありますが、

(PC版、スイッチ版両方の)

Apex Legendsで使用したところ、

おおまかな前後左右の音に関しては

問題なく判別できましたが、

上下とかの細かい場所に関しては

判別しにくいかな…という印象でした。

(音が部屋の中からなのか、外からなのか…とか)

 

また、ゲーム向けに作られた音なので

音楽で使用するなら低音が強めなので

モコモコしたようなサウンドになりますので

音楽とゲームの二刀流で使うには

あまりオススメはできません…。

(中高音がもう少し持ちあがると綺麗な音になるが…)

 

PCであればイコライザ設定ができるので

サラウンドアンプ(MixampGame dac等)や

PCにあるRealtek Audio Console、

無料ソフト(Equalizer APOなど)で

音のバランスをいじれば、

ある程度はいい感じの音になるので

自分好みに改善は可能です。

 

機能面

音の方に結びつくのですが、

開放型インナーイヤータイプなので

密閉型のカナル型と呼ばれる

耳にぶっさすタイプではないので

耳が痛くなりにくく、

長時間の使用に向いているイヤホンです。

しかしながらゲームや人によっては

密閉してゲーム音をしっかり聞きたい人には

不向きのイヤホンになってしまうので

ここは完全に好みの問題になります。

 

マイク音質

ゲーミングイヤホンの中

この価格帯であれば、性能はいいです。

こもり気味の音質で、

高音質ではありませんが、

ボイスチャットする上では

問題なく使えるので

特に不満などはありませんでした。

※小さい声を拾いにくいですが、

 前にレビューしたROCCAT ALUMA

 Razer Hammerhead Duo Consoleよりは

 声を拾ってくれるので、この3つなら

 HyperX Cloud Earbudsがマイク音質の観点では

 オススメです。

 

少し思ったのはミュート機能がないこと。

通常接続をするとマイク裏のボタンは

再生、停止の機能となりますが、

Astro Mixampを使用したら

再生、一時停止機能が使えず、

押している時しかミュートにならないので

物理的なミュートスイッチがあると

なお嬉しかったです。

ROCCAT ALUMA

 Razer Hammerhead Duo Console

 ミュートスイッチがあるので機能面でいえば

 この2つの方が使いやすいかと…。

 

まとめ

ゲームに向いている低音が効いた

ゲーミングイヤホンでした!

個人的な感想としては

FPSなどの細かい音を判別するゲームより

全体のサウンドをバランスよく聞くような

ゲームにオススメかなと思います。

(アドベンチャーゲーとか格闘ゲームとか…)

 

またイヤホンの性質上、

長時間のプレイに向いていますし、

マイク音質もこの価格帯では使えるので

ヘッドセットではなくイヤホンがほしい人、

出先でゲーミングイヤホンを

持っていきたい人にオススメです!

 

また、なにかあれば追記したいなと思います。

ひとまずレビュー終わり! 

 

 

 

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!