スズミチのぶろぐ。。。|ゲーミングデバイス、ガジェットなどのレビュー

忙しい人へ。できるだけ短くまとめたゲーミングデバイス、ボードゲーム、ゲーム、ガジェット、音楽機材関係などのレビューブログです。好きなものをみんなと共有できたらうれしいです。

スズミチのぶろぐ。。。

【Logicool G G633sのレビュー】PCで7.1chの使用やイコライザ設定もできるゲーミングヘッドセット。割り当てボタンもあって便利だがマイク音質は…

スズミチです。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今回は2019年2月26日

Logicool Gから発売されたG633s

 
G633sを使用したので

そのレビューをしていきたいと思います。

 

 

 

Logicool G G633sについて 

G633sとはLogicool Gから

2019年2月26日に発売された有線方式の

ゲーミングヘッドセットになります。

ワイヤレスモデルG933sもあります。

 

もともとはG633というモデル

2015年に発売されたいたのですが

G633sはドライバーやサラウンド、

マイク性能など音質面や細かな箇所を

強化されたバージョンアップモデルです。

 

G633s

Pro-G 50mmドライバーを載せたモデルで

爆発音などの低音や

声、足音、銃声などの高音など

ゲームをするために聴き取りやすい深みや

透明感のあるサウンドを実現しています。

またPCの専用ソフトにて

ライティング設定できたり(光り方の)

DTS Headphone:X 2.0にも対応しているため

7.1chサラウンド可も可能です。

 

G633sの面白い仕様として

ボリュームコントロールや

ミュートスイッチの他

ヘッドセット左耳後ろに割り当て可能な

ボタンが3つ用意されているので

ゲーム中のコマンドなどを

割り当てができます。

 

スペック 

f:id:suzumichi:20211205152404p:plain

 

Logicool G G633sの開封と外観 

↓外観です。

f:id:suzumichi:20211205155833j:plain

↓ウラ面です。  

f:id:suzumichi:20211205155842j:plain

↓中身はこんな感じです。 

f:id:suzumichi:20211205155930j:plain

内容物

・ヘッドセット本体

・ケーブル約2.8m(USB Type A)

・ケーブル約1.6m(3.5mm)

・説明書

・ステッカー

 

↓ヘッドセット本体

f:id:suzumichi:20211205162425p:plain

↑イヤーカップも横方向に可変します。

↓右部分と左部分

f:id:suzumichi:20211205164027p:plain

マイク部分を伸ばすことも可能

  伸ばした部分は曲げることも可能です。

長さ調整は下記の通り

f:id:suzumichi:20211205164257p:plain

外側には目盛りがついています

ヘッドセット左後ろの部分

f:id:suzumichi:20211205163133p:plain

↑左後ろ下部分に有線接続用の

 ジャックがあります・

↓左後ろ上部分に各モードの

  切替スイッチがあります。

f:id:suzumichi:20211205163531p:plain

↓ヘッドバンド部分。メッシュ素材

f:id:suzumichi:20211205161814p:plain

↑ヘッドセット頭部分。

↓USB接続用ケーブル

f:id:suzumichi:20211205162242p:plain

↑3.5mm接続用ケーブル

↓重量を測ったところ342gでした。

f:id:suzumichi:20211205163208j:plain

 

設置をしてみた

↓3.5mmでAstro MixAmpに接続をしてみた。

 3.5mm接続の場合は特に光りません…。

f:id:suzumichi:20211205160127j:plain

↓USB接続にて接続をすると光ります!

f:id:suzumichi:20211205160323j:plain

 

Logicool G HUBを使ってみた

専用ソフトをインストールすると

ヘッドセットの光り方や、

サウンドのイコライザ設定

割り当てボタン3つの

カスタマイズが可能です。

 

↓左:簡単に設定した場合の設定。

↓右:細かくイコライザ設定ができる。

(詳細EQを有効化にチェックをするとできる)

f:id:suzumichi:20211205161217p:plain

↑イコライザ設定画面

↓7.1chサラウンド設定画面

f:id:suzumichi:20211205161234p:plain

↓ボタンカスタマイズ画面

f:id:suzumichi:20211205161249p:plain

↓光り方をカスタマイズできる。

f:id:suzumichi:20211205161310p:plain

↓上記右部分の設定をした光り方

f:id:suzumichi:20211205161327j:plain

 

感想-スズミチ切り!- 

 

よかった!

・クリアで高音、低音としっかり音がでます!

(イコライザ設定できるので好みの音も作れます)

・7.1chサラウンドサウンドも専用ソフトで設定可

・ヘッドセットの締め付け感はがっちりめで

 ゲームに集中できる(個人的には締め付け強め)

・ボリュームコントロールとミュートスイッチあり

・割り当てボタンが3つあるのは便利

・マイク部分先端が曲がるため声の大きさによって

 顔の前まで近づけることができる

G633sクリアな音質で

高音と低音が目立つサウンドです。

またイコライザ設定もできるので

デフォルトの音質もなかなかですが

気に入らなければ自分好みに

設定ができるので音質面は文句なしです!

また7.1chも同様に設定ができるので

前からの音を強調したければ、自分の設定で

前後でボリューム感を変えられるので

使っていて便利でした!

 

ヘッドセットの締め付け具合としては

がっちりして強めなので

ゲーム中にズレたりすることもなく

ゲームに集中することができました!

…が個人的には締め付け弱めが好きなので

しばらく使用してたら締め付けられすぎて

目が回ってしまいましたので(笑)、

ここは好みが分かれると思います。

(EPOS H3Razer BlackShark V2の締め付け感が好き)

 

スイッチ絡みでは

ボリューム、ミュート機能もあって便利ですが

使っていて面白かったのが

ヘッドセットに割り当て機能が3つあること。

基本的にキーボードやマウスにある機能ですが

イコライザ設定の切替とか

サラウンドサウンドの切替とか

主に音質絡みの切替になると思いますが

瞬時に切替ができるのがよかったです!

 

マイクは先端部分が伸びて曲がるので

声のボリューム小さい人とかは

顔もとまでマイクを持ってこれるので

ボイチャをする上で、

聞こえやすいマイクになります。

※マイクその他は下記↓

 

少し思うところ

・マイク音質ははっきり認識してくれるので

 使用上問題ないが、こんもりする音質。

・がっちりしているヘッドセットのため重さはある

マイク音質は、はっきりと細かい音や

小さい音も拾ってくれるので

チャットする上では便利ですが、

…高音質ではなく若干こんもりした音でした。

(ゲームで使用する分には全く問題ないが)

 

あとは機能が多いのもあるのですが

がっちりしているヘッドセットなので

それなりに重みを感じました。

軽量ヘッドセット好きな人には

オススメできません。。。

(ここも好みが分かれます)

 

まとめ

クリアな音質でイコライザ設定もでき

音質面は文句なしによかったです!

また機能面も多くゲームをする上で

かなり便利でした!

個人的にはマイク音質をこだわるタイプなので

少し思うところがありますが

細かい音も拾ってボイチャ等で問題ないので

こだわりが強くなければオススメです。。

 

また、なにかあれば追記したいなと思います。

ひとまずレビュー終わり! 

 

 

 

【21LIVE】

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

ムームードメイン