スズミチのぶろぐ。。。|ゲーミングデバイス、ガジェットなどのレビュー

忙しい人へ。できるだけ短くまとめたゲーミングデバイス、ボードゲーム、ゲーム、ガジェット、音楽機材関係などのレビューブログです。好きなものをみんなと共有できたらうれしいです。

スズミチのぶろぐ。。。

 

□セール情報□

Amazon ブラックフライデー

11月25日(金)~12月1日(木)

◇セール予想◇

楽天スーパーセール

12月上旬頃

 

【MSI Immerse GH10 GAMING Headsetのレビュー】着脱可能なマイク付きのゲーミングイヤホン(ヘッドセット)【イマースSP819】

皆様いかがお過ごしでしょうか。

僕は100種類以上のゲーミングデバイスや

ガジェット関係を使用して 

レビューしているスズミチと申します。

 

今回は2018年9月14日MSIから発売された

Immerse GH10 GAMING Headset

使用したのでレビューをしていきます。

 

 

 

MSI Immerse GH10 GAMING Headsetについて 

Immerse GH10 GAMING Headsetとは

MSIから2018年9月14日に発売された

有線接続方式の

ゲーミングイヤホン(ヘッドセット) です。

 

このイヤホンの一番の特徴

マイクを差し込むことができるため

総じてマイク音質が悪くなりにくい

ゲーミングイヤホンのマイク音質を

向上することができます。

また特にマイク音質をこだわらない人は

ケーブル途中のコントローラーにも

マイクが付属しているので

自分の好みで変更することができます。

 

音質としても

13.5mmネオジウムドライバーを搭載していて

ゲームでも迫力のあるサウンドを

聴くことができます。

 

付属品には自身の耳に合わせ

3種類の交換用イヤーチップが付属していたり

メッシュ素材のケースも付属しているため

持ち運びにも便利です!

スペック 

MSI Immerse GH10 GAMING Headsetの開封と外観 

↓外観です。

↓ウラ面です。  

↓箱を開いた外観。

↓中身はこんな感じです。 

内容物

・イヤホン本体※約1.25m(M)

・マイク(取り外し可)

・交換用イヤーチップ(S,L)

・2極ケーブル(音声、マイク分離)

・ケース

・説明書

 

↓イヤホン。黒が右で赤が左。

 視覚でわかりやすくなっています。

↑右の黒ケーブルの方が長いので

  左側から首後ろを通して耳に付けます。

↓イヤホン、各アングル。

ケーブル途中に音量スイッチと

 ミュート(他、再生一時停止,次前)ができる

  Fnキーマイクが内蔵されています。

↓下記差込口にマイクを接続でき

  取り付けた方がマイク音質の向上が可。

↓既に付属しているものを含めて

  交換用イヤーチップが3種類あります。

↓音声とマイクを分離する

  2極ケーブルも付属しています。

↓付属のケースはマイクを

 差しっぱなしでも収納できます!

↓重量を測ったら下記の通り。

イコライザソフト

通常であればメーカーの専用ソフト

サラウンドアンプ(MixampGame dac等)、

イコライザ設定で音のバランスをいじれば、

ある程度はいい感じの音になるのですが

今回紹介するMSI GH10は3.5mm接続のため

そのようなものが使えないので簡単に

無料のイコライザソフトを紹介します。

Realtek Audio Console

PCに初めから

導入されているケースが多いソフト。

下記のように探して出てくれば設定可能。

f:id:suzumichi:20211226173457p:plain

Equalizer APO

「Equalizer APO」システムや

Webブラウザーなどのサウンドに適用できる

イコライザー - 窓の杜

f:id:suzumichi:20211210234039p:plain

無料で使えるイコライザソフト。

設定をすればある程度は音質改善ができる!

 

↓FPS系のゲームをするならこんな感じの

 イコライザ設定かな…と思います。

f:id:suzumichi:20211210235047p:plain

 

大前提として人の耳によって

聞きやすいイコライザ設定は違いますので

色々なサイトで設定を見て

あれこれ試すのがオススメです。

 

感想-スズミチ切り!- 

よかった!

・低音と高音が強調されたゲーム向きの音

 格闘ゲームやアドベンチャーゲームに相性良い

・マイク音質がいい(マイク取付時)

・フィット感がよく耳からズレ落ちにくい

少し思うところ

・定位感に少し違和感があり

 距離感が少しわかりにくい

MSI Immerse GH10 GAMING Headset

感想は上記の通りです。

音質

低音と高音が強調されたような音質

ゲーム内の細かい音を聴きやすいように

音がチューニングされています。

 

格闘ゲームで使用しましたが細かい音も

よく聴こえるので使いやすかったですが、

Apex Legends(FPSゲーム)

使用したところ足音や銃声など細かい音は

聴きやすかったのですが

個人的に感じたのは定位感が

作られたような音がするので細かい距離感が

少しわかりにくかった印象でした。

 

一方で音楽で使用しましたが

それなりには使えるイヤホンです。

個人的に聴いた感想としては

低音、高音の順に音が前に出るので

中音面のボーカルの音が

やや後ろで出る感じがするので

歌もの、特に男性ボーカルの楽曲を

メインに聴く人には

若干の物足りなさを感じると思われます。

マイク

マイクイヤホン途中にあるマイクか、

イヤホンにマイクを差せる

2パターンからマイク接続が可能です。

 

音質面としてはマイクを差し込んだ方が

圧倒的に音質は高いです。

ゲーミングイヤホンというジャンルの中では

マイクを差した時の音質比べとして

音質が一番よかったです。

機能

イヤホン途中にコントローラーがあり、

音量の調整の+-や、

再生一時停止、次へ前へが行えるFnキー

付いているのでゲームプレイ中に

すばやく切替ができるので便利です。

※ASTROのMixAmpなど直付けでの接続でない場合、

 上記の機能は使えません。

付けごごち

イヤホンも耳にはまりやすいような

形状をしているのでゲームプレイ中など

耳からズレ落ちにくく

使用しやすかったです!

しかしながら結構ピッタリめに

耳に入るので(キツめ)人によっては

長時間ゲームプレイすると

耳が痛くなる形状です。

(個人的に使用上は問題なく痛くならなかったです)

まとめ

マイク音質がいい

ゲーミングイヤホン(ヘッドセット)でした。

(イヤホンにマイクを接続時)

音質面も低音、高音が効いていて

格闘ゲームやアドベンチャーゲームでは

細かいゲーム音が聴きやすかったのですが

定位感がややぼやけているので、

FPS系のゲームをするには

あまりオススメできないです。

 

また、なにかあれば追記します!

ひとまずレビュー終わり!