スズミチのぶろぐ。。。

忙しい人へ。できるだけ短くまとめたゲーミングデバイス、ボードゲーム、ゲーム、ガジェット、音楽機材関係などのレビューブログです。好きなものをみんなと共有できたらうれしいです。

スズミチのぶろぐ。。。

【Razer Kraken Mercury Whiteのレビュー】音質や7.1ch設定など確認。とりあえずゲーミングヘッドセット欲しければこれがオススメ。【レイザー クラーケン ホワイト】

スズミチです。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今回は2019年3月29日
Razerから発売されたKraken

 
Razer Krakenを使用したので

そのレビューをしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

Razer Krakenについて 


KrakenとはRazerから年に発売された

有線接続方式(3.5mmプラグ)

ゲーミングヘッドセットになります。

 

Razer Kraken

下記5種類のカラーがあります。

僕は今回右上のホワイトを購入致しました。

(Mercury White)

 

f:id:suzumichi:20210606175807p:plain

 

スペック

f:id:suzumichi:20210606175130p:plain

Razer Krakenの開封と外観 

↓外観です。

f:id:suzumichi:20210606175909j:plain

↓ウラ面です。  

f:id:suzumichi:20210606175925j:plain

↓箱を開けた時

f:id:suzumichi:20210606180009j:plain

↓中身はこんな感じです。 

f:id:suzumichi:20210606180051j:plain

 内容物

・ヘッドセット本体

(マイクは押し引きで収納可能)

・マイク・音声分離端子

・説明書

・ステッカー

  

詳しい説明

↓重量を測ったところ

 ヘッドセットのみの重量は290gでした。

f:id:suzumichi:20210606182549j:plain

ボリューム調整は

 ケーブルの途中にあります

 音量調整を行うとマイクの音量も

 同じ分、上げ下げされます

f:id:suzumichi:20210606182657j:plain

マイクミュートスイッチもあります。

※ミュートは赤色。

 

↓マイク&音声の分離端子です。

f:id:suzumichi:20210606182923j:plain

マイクは押し引きで収納が可能です。

取り外し不可

f:id:suzumichi:20210606183437p:plain

↑ヘッドバンドはメッシュ素材です。

 イヤーカップは結構厚みがあります


長さ調整は目盛りが付いているので

 このみの長さに調整してください。

f:id:suzumichi:20210606183715j:plain

つけごごち

付けごごちはだいぶぴちっとしています

ぴちっとしているので外の周りの音は

聞こえない、聞こえにくいので

ゲームに集中できます

 

冷却ジェルが注入されているので

長時間プレイしてても蒸れにくいと

スペック上では記載がありましたが

個人的に長時間つけていると

若干蒸れがあったので付けごごちに関しては

人それぞれだと思います。

(個人的に軽量でゆるめなヘッドセットが好みなので

 そのあたりが影響していると思います)

普通~ぴちっと付けたい人には

いいフィット感になると思います!

 

 

音質はどうなの

ヘッドホン音質

低音寄りのヘッドセットです。

FPS系のゲームに合わせて作られた

感じの音で、広がりがあって

細かい足音とか聞くことに関しては

問題はなく、よく聞こえました

 

その反面、低音重視にしている影響で

人によっては、こんもりしているような

音に感じるかもしれません。

…しかしながら、こんもりしているのは

PCやゲーム内でのイコライザーの設定を

少しいじれば程度改善されると思いますので

このコストレベルで買えるのであれば

お得なヘッドセットです。


またRazer Surroundという

アプリをダウンロードすれば

7.1chサラウンドにすることも可能ですし。

※下記、別項目に記載してます。

 

マイク音質

マイク音質としては品質は悪くない。

…悪くないです、この価格帯なら

 

上位のRazer Black shark V2とか

他社メーカーの上位の価格帯と

比べればやはりそちらの方が

マイク音質はいいです。

…同価格帯ならEPOSのGSP300の方が

マイク品質としては上でしたが

GSP300と比較すると総合点で、

どっこいどっこいかなと思う。

→ゲームをするという目的なら

 ヘッドフォンの音質

 今回のKrakenの方が上でした。

 

普通に話す分であれば問題ないのですが

個人的には話し方にコツがいりました(笑)

マイクを離したら小さいが声入らない、

近すぎると鼻息とかが入る(笑)

ちょうどいい距離がわからなかったです。

対策としては、マイク部分に

ポップガード(スポンジ)でもかませば

改善はされると思いますので総評として

良くもないけど悪くないが感想です。

 

またマイクが収納ができるので

取り回しも優れているので

どっかにもって行ったりする時は

すごく便利です!

 

 

 

RAZER SURROUND(7.1chサラウンド) 

Razerヘッドセットの製品によっては

7.1chサラウンドサウンド

アプリをダウンロード

製品購入時に付属していた

アクティベーションコードを使って

登録することで

7.1chサラウンドにすることができます。

Window 10 64ビットのみでの対応

Razer Krakenは対応してます。

 

7.1chにすると臨場感は感じて

奥行きとかわかりやすくなります!

…ただ個人的には、

こもっている感じの音に感じました。

(低音寄りとも言うのかな)

…無料版で試したので

pro版なら違うのかもしれません。

 

↓下記のような画面です。

f:id:suzumichi:20210606162235p:plain

  

まとめ-スズミチ切り!- 

よかった!

・低音寄りの音質でFPS系のゲームに向いている

・7.1chサラウンドサウンドで臨場感がでる

同価格帯の

ゲーミングヘッドセットとしては優秀です!

音声面では低音寄りで、

ゲームに向いておりますので

まず初めてゲーミングヘッドセットが

ほしい場合はコスパがいいので

オススメです!

 

しかしながら上記にも記載しましたが

マイク音質が可もなく不可もなくなので

全てがいいもので…というと

同じRazer製でいうなら

やはりワンランク上のモデルの

Razer Black shark V2

Razer Kraken Ultimateとかが

良いかなと思いました。

 

また、なにかあれば

追記したいなと思います。

ひとまずレビュー終わり!