スズミチのぶろぐ。。。|ゲーミングデバイス、ガジェットなどのレビュー

忙しい人へ。できるだけ短くまとめたゲーミングデバイス、ボードゲーム、ゲーム、ガジェット、音楽機材関係などのレビューブログです。好きなものをみんなと共有できたらうれしいです。

スズミチのぶろぐ。。。

 

★セール情報★

Amazonタイムセール

2月2日(木)9:00~2月5日(日)

◇セール予想◇

楽天お買い物マラソン

2月5日~

 

【SteelSeries Arctis Nova Pro 有線のレビュー】進化したハイレゾ級の周波数帯の高音質の有線ゲーミングヘッド GameDAC Gen2も同時購入したので設定方法など【スティールシリーズ】

皆様いかがお過ごしでしょうか。

僕は100種類以上のゲーミングデバイスや

ガジェット関係を使用して 

レビューしているスズミチと申します。

 

今回は2022年8月5日

SteelSeries(スティールシリーズ)から

発売されたArctis Nova Pro

有線タイプを使用したので

そのレビューをしていきたいと思います。 

※GameDAC Gen2と同時購入したので

 一部GameDAC Gen2にも触れます。

↓GameDAC Gen2のレビュー

先に結論!

・旧モデルより軽量化

・ワイドレンジで音質がいい

・GameDacがなくても専用ソフトで

 音声やマイクのイコライザ設定などできて便利

・マイク音質はクリアで使いやすい

・格納式マイクが便利

・個人的には締め付けがやや強め

・ヘッドバンドの長さ調整が

 穴が3つなので細かく調整ができない

・光らない

先に結論を書きました。

詳細は下記目次の感想に記載しています。

 

 

 

SteelSeries Arctis Nova Proについて。進化したハイレゾ級の周波数帯の高音質の有線ゲーミングヘッド(Game DAC Gen2も同時購入)

Arctis Nova ProとはSteelSeriesから

2022年8月5日に発売された有線接続タイプの

ゲーミングヘッドセットになります。

 

主な特長は下記の通りです。

①ハイレゾスピーカー

Arctis Nova Pro

他のゲーミングヘッドセットの出力と比べ

ほぼ2倍近い周波数特性があり

ハイレゾオーディオ出力を生成する

ネオディミウムドライバーが

搭載されているので

より高解析な音を聴くことができます

※他社製が最大22,000Hzあたりで

  Arctis Nova Proは最大40,000Hzと

  周波数特性が高いです。

②マイク音質

AIノイズキャンセリングを搭載した

双方向マイク

ゲーム中などのキーボードやマウスの

入力音やノイズを除去してくれます。

またどのプラットフォームでも

ノイズを25dB程度低減し、

快適なボイスチャットが可能です。

③専用ソフトSteelSeries GG(Sonar)

明瞭さと音質を兼ね備えたシステムで

ゲームの音をワンランク上げてくれます。

SteelSeries Sonarというソフトを

ダウンロードすれば

イコライザ設定音声・マイクの音質設定

7.1chのような空間音質の設定などできます

④快適な装着性

ほどよい締め付け感のあるヘッドセット

高さ調節可能な回転式イヤーカップ

柔軟性のあるサスペンションバンド

長時間の使用でも快適に使用ができます。

⑤セットで購入できるGameDAC Gen 2

セットで購入GameDAC Gen2という

サラウンドアンプを使えば

超低レベルのノイズと歪みで音声を送り

GameDAC端末のみで

マイクや音質の調整や設定ができたり

接続する端末(ゲーム機やPC)の

設定することができます

⑥その他

気になることがあれば

メーカーサイトを見てみてください。 

スペック 

SteelSeries Arctis Nova Pro(有線)の開封と外観 

↓外観です。

今回GameDAC Gen2のセットを購入しました。

※GameDAC Gen2は単体では

 販売されていないようなので

 単体で購入したい場合は

 旧モデルがオススメです。

↓旧GameDACのレビュー

 

↓ウラ面です。  

↓中身はこんな感じです。

内容物

・ヘッドセット本体

・3.5mmケーブル約1.55m

・マイクポップフィルター

・ヘッドセットケース

・GameDAC Gen2

・USB Type C -Type Aケーブル約1.5m 2本

・説明書

外観

外観を見てみましょう!

↓ヘッドセット各アングル

イヤーカップ内径

  57mm×47mm ※スズミチ調べ

持ち運び用のケースが付いています

イヤーカップは

  45度まで回転が可能です。  

↓ヘッド部分

長さ調整は下記のように

  簡単に調整が可能です。

ヘッドセット左側にはマイクや

  音量調整ダイヤルやミュートスイッチなどが

  付いています。

マイクポップフィルターも付属しています

重量を測ったら299gでした。

設置をしてみた

↓設置をしたところこんな感じです。

旧モデルと違い特に光ったりしません。

SteelSeries GG(Sonar)を使ってみた

専用ソフトをインストールすると

音声やマイクのイコライザ設定や

7.1chのような音声の調整などを

設定することが可能です。

 

インストールをして

  SteelSeries GGのソフトから

  Sonarを選んでセットアップします。

↓デバイスのセットアップをします。

ミキサーの項目では

  各音声やマイクの音量調整ができ

  個別にデバイスを選択できます

ゲーミングの項目では

  音声のイコライザ設定が可能です。

ゲーミングの項目②

  7.1chのような定位感の設定や

  ゲインなどの設定も可能です。

↓メディアの項目も同様に設定できます。

 

↓チャットの項目ではマイクの

  イコライザ設定が可能です。

↓チャットの項目②

  ノイズ除去やノイズゲートなどの

  設定が可能です。

↓マイクの項目も同様です。

感想-スズミチ切り!- 

よかった!

・ワイドレンジで音が隅々まで細かく聴こえ

 ゲーム以外に音楽や映画で使用するのもオススメ

・GameDAC(サラウンドアンプ)がなくても

 専用ソフトで音声やマイクの

 イコライザ設定ができて便利

少し思うところ

・ヘッドセット左後ろの音量調整ダイヤルや

 マイクミュートのスイッチが若干わかりにくい

 (慣れれば問題ないですが…)

・ヘッドバンドの調整の穴が

 3つしかないので細かく長さ調整できない

SteelSeries Arctis Nova Pro

感想は上記の通りです。 

音質

周波数特性が最大40.00Hzということもあり

他のゲーミングヘッドと比べ

ワイドレンジで音の粒が細かく

音の隅々までよく聴こえる印象です。

また専用ソフトSonar

GemeDac Gen2をセットで購入していれば

SteelSeries GGでも、イコライザ設定や

7.1chのような定位感の設定などもでき

自分好みの音を作ることができます。

ゲーム向けのヘッドセットとなっていますが

音を広く聴くことができるので

音楽や映画鑑賞で使用するのにも

オススメです!

マイク

音質としてはクリアな音質

専用ソフトを使用すれば

イコライザ設定が可能なので

自分の声質に合わせて音質設定をしたり

ノイズ除去ノイズゲート

音量調整もすることができるので

ゲームでのボイスチャットやWeb会議でも

問題なく使用することができます。

機能

専用ソフトSonarを使用すれば

GameDacなどの

サラウンドアンプがなくても

音量調整や音質調整などの

設定をすることができて便利です。

 

ヘッドセット左後ろには

音量調整ダイヤルとミュートスイッチがあり

とっさの時にも設定できて便利です!

…がダイヤル、スイッチの場所が

かなり外側にあり、とっさに触れにくく

若干慣れが必要です。

付けごごち

また頭部分のヘッドバンドの

ゴム部分の反発もよく装着性はいいのですが

個人的には耳部分の締め付け感は強め

長時間使用すると若干の疲れはありますが

その分、密閉性が高く音声が入れば

没入感が良く音に集中することができて

使いやすかったです。

個人的には締め付け感弱めが好きなので

 僕のようなタイプだと締め付け感が強く感じます

 

また個人的に思うこととして

シンプル設計で問題ない範囲ではありますが

ヘッドバンドの調整穴が3つしかないので

細かくヘッドセットの

付けごごちを調整したい人には

不向きヘッドセットだと感じました。

まとめ

音の範囲が広く細かい音が聴こえ

音楽で使用すると普段聴こえない音が

聴こえてくるような感覚があり

音質の良いゲーミングヘッドセットでした。

 

専用ソフトなどで音質調整ができ便利ですが

個人的には聴こえすぎるのも若干問題かな…

…とも考えます。

FPSゲームをプレイしましたが

細かい音が聴こえる分、

普段より遠くの音が聴こえてくるため

聞かなくていい音まで拾ってしまうような

感覚があるため、そこに関しては各々の

価値観になるのかな…とも感じました。

 

また、なにかあれば追記します!

ひとまずレビュー終わり! 

 

 

↓旧モデル

↓コスパが高いです

↓使いやすいです