スズミチのぶろぐ。。。|ゲーミングデバイス、ガジェットなどのレビュー

忙しい人へ。できるだけ短くまとめたゲーミングデバイス、ボードゲーム、ゲーム、ガジェット、音楽機材関係などのレビューブログです。好きなものをみんなと共有できたらうれしいです。

スズミチのぶろぐ。。。

 

★セール情報★

Amazonタイムセール祭り

9月24日(土)9:00~9月27日(火)

■セール予想■

楽天お買い物マラソン

10月4日(火)~10月11日(火)

 

【SteelSeries Tusqのレビュー】ドンシャリ系な音でマイク音質がいいゲーミングイヤホン!マイクは着脱可能!【スティールシリーズ タスク】

皆様いかがお過ごしでしょうか。

僕は100種類以上のゲーミングデバイスや

ガジェット関係を使用して 

レビューしているスズミチと申します。

 

今回は2021年3月19日

SteelSeries(スティールシリーズ)から

発売されたTusqを使用したので

そのレビューをしていきたいと思います。

先に結論!

・マイク音質がいい(取り外し可能接続時)

・音質は高音低音が強調されたドンシャリ系

・イヤホン近くのケーブルが

 ぐにゃぐにゃ曲がるので耳にひっかけやすい

・ケースも付いてて持ち運びがしやすい

先にざっくり結論を書きました。

詳細は下記目次の感想に記載しています。

 

 

 

ゲームをするならBTOパソコンで

カスタマイズするのがオススメです!


コスパに徹底的にこだわる方に選ばれています。パソコン買うならBTOの【FRONTIER】

SteelSeries Tusqについて

TusqとはSteelSeriesから2021年3月19日

発売された有線接続(3.5mm)タイプの

ゲーミングイヤホンになります。

 

主な特長は下記の通りです。

①ダイナミックサウンドドライバー

Tusqは3.5mm接続なので

ほぼ全てのPCやゲーム機などで

接続可能なイヤホンです。

音質面はダイナミックコンポジット

サウンドドライバーが内蔵されていて

外出先などで音質よくゲーム音を

聞くことできます。

②2つのマイクシステム

2つのマイクのシステムに対応していて

機動性や持ち運びに適した

イヤホンケーブル途中にある

内蔵されたマイク

内蔵マイクと比べよりクリアな音声で

ボイスチャットをすることができる

着脱可能なブームマイク

2つの接続に対応しています。

③軽量で付けごごちがよく持ち運びに便利

軽量3種類のシリコン製の

イヤーチップが付属していて柔軟で

どんな耳にも合うように調整可能なので

長時間のゲームプレイをしても

ズレ落ちたりしにくく、

耳が痛くなりにくい形状です。

また布製のケースが付属しているので

持ち運びにも便利です。

④その他

気になることがあれば

メーカーサイトを確認してみてください。

スペック 

SteelSeries Tusqの開封と外観 

↓外観です。

↓ウラ面です。  

↓中身はこんな感じです。 

内容物

・イヤホン本体(M)

・取り外し可能マイク

・交換用イヤーチップ(SとL)

・布製ケース

・規制の紙

外観

外観などを見ていきましょう!

↓イヤホン各アングル

↑イヤホンの内臓マイクは

  内側に付いています。(マイク1)

↓取り外し可能なマイクも

  取り付けられます。(マイク2)

取り外し可能マイクは

 ぐにゃぐにゃ曲げられます。

赤四角の箇所も耳にかけるため

 ぐにゃぐにゃ曲げられます。

↓イヤーチップは3種類あり、

  自分の耳の穴のサイズに合わせて選べます。

イヤホン左部分には

  ミュートスイッチと

  内臓マイクが付いています。

↓付属の布製ケースを使えば

  持ち運びにも便利です!

↓重量を測ったら下記の通り。

↑イヤホンのみ:19g

↑取り外し可能マイクのみ:2g

設置をしてみた

↓設置をしたところこんな感じです。

↑ASTRO MixAmpに繋いでみました。 

感想-スズミチ切り!- 

よかった!

・低音高音が強調された音質で

 FPS系のゲームと相性がいい

・マイク音質がいい(取り外し可能マイク使用時)

・取り外し可能マイク、ケーブルの一部が

 ぐにゃぐにゃ曲がるので付けごごちがいい!

少し思うところ

・高音域が少し強めに出ている印象

・ゲーム中、音が多くなっている場面では

 定位感がぼやける感じがする

SteelSeries Tusqの感想は上記の通り。

音質

メーカーサイトを見る限り

FPS系のゲーム用に

チューニングされたイヤホン

低音、特に高音が強調された音質です。

(いわゆるドンシャリ系の音です)

そのため足音や銃声などが聴きやすく

FPS系のゲームと相性はいいですが、

個人的に高音が強めに出ている印象なので

ゲームタイトルによっては

高音域が耳に刺さるような音になります。

 

僕はApex Legendsにて使用しましたが

静かな場面での音の判別は

しやすかったですが

乱戦など音が複数鳴る場面では

少し定位感がわかりにくいと感じました。

そのような場合は、

ASTRO MixAmpやGame Dacなどの

サウンドカードなどでイコライザ設定して

音質を整えることもできますが

この価格帯としては文句がない音質でした。

マイク

内蔵マイクに関しては

少しノイズ交じりながら

無難に使用できるイヤホンマイクの音です。

(高音質ではありません)

取り外し可能マイクに関しては

内蔵マイクと比べ感度が良くなるので

小さい声も拾いやすく、

内臓マイクのスカスカに感じる音が

埋まるように聴こえるようになります

 

この手のマイクを付けるタイプの

ゲーミングイヤホンが各社販売されており

過去にMSI Immerse GH10を使用しましたが

個人的には今回紹介のTusqの方が

感度がよく使いやすかったです。

(マイクを付けた音質は

 ゲーミングイヤホンの中では一番でした)

ちなみにマイク音質がいいので

普通のWeb会議などで使用するのも

アリな音質です!

付けごごち

イヤホンから80mmほど

ぐにゃぐにゃ曲げることができるので

耳にひっかけやすく+耳の穴に付けるので

フィット感がよく

付けごごちがよかったです。

また取り外し可能マイクは軽く、

こちらも ぐにゃぐにゃ曲げられるため

マイクが気になることがなく

ゲームなどに集中できました。  

機能

3.5mm接続のため専用ソフトで

イコライザ設定はできません

もしイコライザ設定をしたい場合は

ASTRO MixAmpやGame Dacなどの

別売りのサウンドカードや

無料でイコライザ設定してみてください。

無料イコライザソフト

■Realtek Audio Console

PCに初めから

導入されているケースが多いソフト。

下記のように探して出てくれば設定可能。

f:id:suzumichi:20211226173457p:plain

■Equalizer APO

「Equalizer APO」システムや

Webブラウザーなどのサウンドに適用できる

イコライザー - 窓の杜

f:id:suzumichi:20211210234039p:plain

無料で使えるイコライザソフト。

設定をすればある程度は音質改善ができる!

 

↓FPS系のゲームをするならこんな感じの

 イコライザ設定かな…と思います。

f:id:suzumichi:20211210235047p:plain

大前提として人の耳によって

聞きやすいイコライザ設定は違いますので

色々なサイトで設定を見て

あれこれ試すのがオススメです。

まとめ

マイク音質がいい

ゲーミングイヤホンでした。

※取り外し可能マイクを付けた場合

その他、ドンシャリの音質なので

FPS系のゲームにもマッチしており

この価格帯では文句のつけようがない

イヤホンでした。

 

また、なにかあれば追記します!

ひとまずレビュー終わり!