スズミチのぶろぐ。。。|ゲーミングデバイス、ガジェットなどのレビュー

忙しい人へ。できるだけ短くまとめたゲーミングデバイス、ボードゲーム、ゲーム、ガジェット、音楽機材関係などのレビューブログです。好きなものをみんなと共有できたらうれしいです。

スズミチのぶろぐ。。。

 

◇セール予想◇

Amazonタイムセール

12月中旬

★セール情報★

楽天スーパーセール

12/4(日)20:00~12/11(日)01:59

 

【Zenosyne ゲーミングチェアのレビュー】日本ブランドの座りごごちのいいゲーミングチェア

今回は2022年に

Zenosyne(ゼノサイン)から発売された

Zenosyne Premium ゲーミングチェア。

発売されたばかりで

ブランドの知名度は高くないですが、

TwitterなどのSNSや

ネット広告等で紹介されている

ゲーミングチェアブランドとなり

購入して、約1か月使用してみたので、

そのレビューをしていきたいと思います。

 

Zenosyneについて

Zenosyneは日本国内に本社を置いている

株式会社AdiBalから展開されている

ゲーミングチェアブランドになります。
 
ゲーミングチェアは

海外メーカーのものが多いですが

Zenosyneは国内メーカーのため

日本人の体格に合わせて作られていたり、

購入後のサポートも手厚く

長く安心して使えるブランドです。

※サポート

他社の海外メーカーは

サポートが充実していないことが多いですが

Zenosyneはメールサポートにて

初期不良、部品の破損、保証内交換、

全てに柔軟に対応が可能で、

商品にも3年間の保証が付いています。

(張地の経年劣化および昇降シリンダーは1年保証)

シート

低反発のクッションで

柔らかい座り心地なので

長時間の着座姿勢でも腰への負担が

大幅に軽減されるよう設計されています。

またファブリック素材なので

ソファのような座り心地を

味わう事ができます。

デザイン

グレーでシンプルな作りなので

女性の方など性別を選ばず使え

オフィスチェアの代わりとしても

使用できるデザインです。

ちなみにオフィスチェアは…

ちなみにオフィスチェアで

ゲーミングチェア並みの機能性があるものを

購入しようとすると最低でも10万円前後、

こだわるとそれ以上の金額となり

かなり高額になる傾向があります。

高級オフィスチェア自体も

いいところありますが、

ゲーミングチェアは

高級品に位置付けされているものでも、

4万円~6万円ほどとなっているので

コスパがよく仕事用でゲーミングチェアを

選ぶのもオススメです!

今回紹介のZenosyne

高級ゲーミングチェアの位置付けで

機能性、使いごごちとしても優秀です!

スペック

組み立て

組み立ては、

マニュアルが入っていたので

30分前後で組み立てができました。

ゲーミングチェア本体の各部

↓ヘッド部分

↓広々とした座面になっています。

↓アームレストの可変

↓腰クッションはゴム紐で

 調整するタイプではないので、

 好みの位置に自由に移動でき

 取り外しも簡単です。

↓リクライニングバー

↓リクライニング調整の最大

Zenosyne Premium ゲーミングチェアを使ってみた

座面が広いので、

ゆったりと座る事ができます。

↓柔らかめの座面

↓リクライニング

感想-スズミチ切り!-

よかった!

・座面が広めで、ゆったり座る事ができる

・低反発のクッション、お尻が痛くなりにくい

・リクライニングで寝れるぐらい倒せる

・4Dアームレストが便利

少し思うところ

・座面の奥行きがあり、

 人によって(座り方によって) 膝裏が痛くなる

Zenosyneの感想は上記の通りです。

使いごこち

使ってみた感想としては、

スペック通り、機能性が良く

快適に座る事ができました。

低反発クッションで腰回りに優しく

お尻が痛くなりにくかったです。

首腰回りにはランバーサポートがあり、

効きもよく腰痛持ちや肩こりの人でも

座る事ができる印象でした。

腕置きのアームレスト幅は

若干広めですが、調節することもでき

ある程度は問題なく使用できるので

許容範囲と感じました。
 
またリクライニング機能は、

180°まで倒す事ができるので

ベッドのように寝ることも可能です。

少し思うこととしては、

人によって座面の奥行があり

膝の裏が少し圧迫される感覚があります。

これはゲーミングチェアの

一般的な構造上として首、腰、尻などが

背もたれにフィットするように

お尻部分より、太もも部分を高くして

身体全体を背もたれ寄せるために

起こってしまう症状なので

もし膝裏などが痛くなる場合は

座り方や座る深さを変えてみてください。

低反発クッション

座面が厚めに作られ低反発のクッションが

採用されているので長時間座っていても

腰やお尻が痛くなりにくかったです。

1番厚いところでは、厚みが13cmもあり、

ゲーミングチェアの中では

トップクラスの分厚さになっています。

(しかしながら猫背などの腰に

 負担のかかりやすい体勢で長時間

 座っていると腰は痛くなりますので

 正しい姿勢で座ってください)

ロッキング機能

ロッキングは座面と背もたれを固定したまま

ゆりかごのように椅子を動かせる機能です。

ロッキング機能が搭載されていることで、

座りながら椅子を揺らすことができるので

簡単に気分転換ができます。

高品質ファブリック素材

Zenosyneのゲーミングチェアは、

高品質ファブリック素材が使用されていて

肌触りがとてもよかったです。

触った感じはふかふかした触り心地ですが

適度な反発力があり、

快適に座る事ができました。
 
ちなみにファブリック素材は

他の素材と比べると

通気性に優れている素材となっているので、

夏場でも長時間座る事ができます。

まとめ

使っている素材もよく

日本人の体格に合わせてあるので

座りごごちもいいので、

長時間、長期間使える

ゲーミング座椅子でした!

ローデスクでも使えるので

オススメです!
 
また、なにかあれば追記します!

ひとまずレビュー終わり! 

 

 

安くゲーミングチェアが欲しい場合は

Amazon売れ筋ランキング1位の

GTRACINGもオススメです!