スズミチのぶろぐ。。。|ゲーミングデバイス、ガジェットなどのレビュー

忙しい人へ。できるだけ短くまとめたゲーミングデバイス、ボードゲーム、ゲーム、ガジェット、音楽機材関係などのレビューブログです。好きなものをみんなと共有できたらうれしいです。

スズミチのぶろぐ。。。

【iRobot ルンバj7+のレビュー】Alexaなどにも対応している機能豊富なクリーンベース付きロボット掃除機。紙パックの維持費はかかるけどコスパがいい【Roomba j7プラス 口コミ】

皆様いかがお過ごしでしょうか。

僕は100種類以上のゲーミングデバイスや

ガジェット関係を使用して 

レビューしているスズミチと申します。

 

今回は2022に2月10日iRobotから

発売されたiRobot ルンバj7+(プラス)

 

日々の掃除が面倒だと感じる人に

ロボット掃除はかなり便利なアイテム

空いた時間を有効活用して

人生を豊かにすることができます!

(僕も使ってそう思うようになりました(笑))

 

そんなロボット掃除機の中の

iRobot ルンバj7+を使用したので

そのレビューをしていきたいと思います。

先に結論!

・ゴミがよく取れてフローリングや

 隙間や端なども綺麗に清掃できる
・クリーンベースにゴミを移動できて楽

・障害物などを避けてくれる

(マップピングするまではぶつかるが…)

・アプリ内で清掃スケジュールができて便利

・清掃後にクリーンベースに

 ゴミを移す時の音がうるさい

・クリーンベースのゴミを入れる紙パックは

 数か月使用後新しいものに交換する必要があり

 若干ではあるが維持費はかかる

・部屋に物を多く置いている人には

 ロボット掃除機は不向き

先にざっくり結論を書きました。

詳細は下記目次の感想に記載しています。

 

 

iRobot ルンバj7+について 

ルンバj7+とはiRobotから2022に2月10日

発売されたロボット掃除機になります。

ちなみに「+(プラス)」は

クリーンベースという清掃後に

ゴミを自動で移してくれる

スタンドが付属しているモデルです。

 

主な特長は下記になります。

①清掃記録を蓄積して学習するロボット掃除機

PrecisionVisionナビゲーション機能によって

コードなど含む障害物を認識して

回避しながら清掃をすることができ

段差も2cm程度なら登り降りが可能です。

清掃も広範囲を短時間で効率的に行い、

充電残量が少なくなっても、

自動でホームベースに戻り充電して

その後中断したところから

清掃を再開することができ便利です。

 

また清掃記録を記憶して部屋の間取りや

障害物、カーペットの場所を学習すれば、

どの部屋をいつ掃除するかを

指定することができたり

清掃中に障害物が見つかると、

清掃終了後、アプリに画像が送信され

今後どのように対処すべきか

自分でフィードバックすることができます

専用アプリiRobot Homeでの設定が必要

※回避する障害物はペットの排せつ物、

 コード類、スリッパ、靴下、靴など

②その他の専用アプリで出来ること

上記の他にも、

アプリで出来る機能があり

進入禁止エリアを指定できたり、

汚れた場所を指定して

ピンポイント清掃できたり

スケジュール設定家から出たら

掃除が開始されるなど自分好みに

セッティングすることができます!

またAmazon Alexaや

Googleアシスタント等の

スマートスピーカーや

iOSでの音声アシスタントSiriにも

対応しているので話しかけるだけで

清掃開始や停止などの

指示をすることができます。

③ペットオーナーあんしん保証

清掃中にペットの排せつ物が

ロボットに付着してしまった場合、

メーカー保証期間内1回に限り、

無償でサポートしてもらうことができます。

④クリーンベースでゴミ捨ていらず

j7+の「+」にはクリーンベースという

充電と自動ゴミ収集機が付いていて

掃除が完了すると自動で

ルンバ本体のダスト容器のゴミを

クリーンベース内の紙パックへ

ゴミを移動してくれます!

最大60日分※のゴミを収納できるので、

数か月間はゴミ捨ての手間いらずです!

※家の大きさや掃除をする頻度で異なる

⑤吸引力が10倍で隅に入ったゴミをかき出す

ルンバ旧モデル(ルンバ600シリーズ)との

比較になってしまいますが、

カーペットやフローリング、畳の上での

吸引力が10倍高いです。

また本体底に付いているサイドブラシが

回転して隅や隙間に入り込んだゴミを

かき出してくれます。

⑥落下防止機能

清掃中にセンサーが高い段差を感知すると

ルートを変更して落下を自動的に

回避する機能が付いています。

※2cm程度なら登り降りするのでそういった箇所を

 通ってほしくない場合はアプリ内で禁止エリアとして

 設定することも可能です。

⑦手入れもラクラク

ダスト容器やフィルターに残ったゴミは

さっと水洗いをすれば簡単に取り除けます。

iRobot ルンバシリーズの違い

Rentio様のサイトにて今回紹介の

ルンバj7+以外と比較されているので

他のルンバも気になる人は見てみてください。

走行パターン

ロボット掃除機には一般的には

3つの走行パターンがあります

※今回紹介のものはセンサーになります。 

f:id:suzumichi:20220407225059p:plain

①ランダム

ランダムに走り、

壁や障害物にぶつかって方向転換をする。

障害物の関係などで

掃除残しが出るケースもある

エントリーモデルなど安い製品に

使われているものが多いので

まず初めにロボット掃除機を

導入するのにオススメです。

※~約40畳程度の清掃範囲

②ジャイロ

ジャイロセンサーにて

部屋の形状に沿って上記の図のように

並列に均等に掃除をしてくれる

壁や障害物にぶつかって方向転換をするが、

ランダムより掃除残しが少ない印象です。

※~約80畳程度の清掃範囲

③センサー(カメラセンサーやレーザー…)

カメラのセンサーやレーザーなどで

部屋の形状や間取りを測定して

ロボット掃除機に記憶することができ

理論上、一番掃除残しが少ないモデルです。

メーカーによっては障害物を認識し

ぶつかる前に避けてくれるような機能もあり

便利ですが価格は高いので

とりあえず購入を…という人には

不向きなモデルです。

※~約150畳程度の清掃範囲

スペック 

f:id:suzumichi:20220406001536p:plain

iRobot ルンバj7+の開封と外観 

↓外観です。

f:id:suzumichi:20220406001604j:plain

↓箱には構造の写真も描かれています。

f:id:suzumichi:20220406001628j:plain

↓中身はこんな感じです。

f:id:suzumichi:20220406001645j:plain

内容物

・ロボット掃除機本体

・クリーンベース

・ACアダプタ

・交換用サイドブラシ(もう1つは本体に付属)

・交換用フィルター(もう1つは本体に付属)

・説明書など

本体と付属品の確認

↓本体、各アングル

f:id:suzumichi:20220406003113p:plain

 

↓左:清掃ボタ

(清掃の開始、一時停止、再開)

 ※長押しすると清掃終了

f:id:suzumichi:20220406003151p:plain

↑右:カメラセンサーが部屋の情報を記憶。

 

前方やや右側の部分を押すと

  ダスト容器が取れます。

f:id:suzumichi:20220406003136p:plain

j7+はクリーンベースがありゴミを自動で

 回収してくれるので頻繁に取ることはないが

 長い日数を使った時にフィルターの掃除や

 交換をする際に開けたりします。

 

クリーンベース。

f:id:suzumichi:20220406003203p:plain

ロボットの充電をしたり、  清掃後のゴミを

 クリーンベースに自動で移すことができる。

 

↓裏面に電源の差込口がある。

f:id:suzumichi:20220406003214p:plain

↑コードが長ければ巻くこともできる

  スペースもあります。

 

クリーンベースの上を開けると

  ゴミをまとめる紙パックが入っています。

f:id:suzumichi:20220406003225p:plain

公式サイト説明では

  基本的にゴミが溜まったら

  紙パック捨てて新しいものへ交換します。

 

交換用の紙パックは

公式のものもあります

コスパよく使いたい人には

互換のものも販売されています。

 

↓左:説明書

↓右:交換用サイドブラシとフィルター

f:id:suzumichi:20220406003236p:plain

使ってみた

リビングに設置して

ロボット掃除機を動かしてみました。

f:id:suzumichi:20220406003252j:plain

イスの下にもしっかり入ります。

f:id:suzumichi:20220406003340j:plain

↑ライトが光りを照らします。

約2cmまでの段差は登れますが、

 それ以上は登れないので別売りで

  段差スロープを買いました。

f:id:suzumichi:20220406003310j:plain

※フローリングは問題なく登れましたが

 段差の状態などで2cm未満でも

 登れない場合もあるので不安な方は

 スロープを付けるのがオススメです。

 

 

約3cmの段差にスロープを設置しました。

f:id:suzumichi:20220406003325j:plain

↓問題なくスロープを登ります。

f:id:suzumichi:20220410145027j:plain

専用アプリiRobot Homeを使ってみた

iRobot Homeをダウンロードして

便利にロボット掃除機を

使いこなすことができます!

 

↓アプリをダウンロードします。

f:id:suzumichi:20220406004335p:plain

↓使用するものを選び、連携します。

f:id:suzumichi:20220406004342p:plain

Wifiは2.4GHz帯のものでなくては

 接続できないので注意!

※5.0GHz帯は接続できない。

 

↓清掃のスケジュールができます。

f:id:suzumichi:20220406004348p:plain

↑右:家から出たら清掃を開始できる

    機能もあり便利です。

 

↓清掃についての設定も行えます。

f:id:suzumichi:20220406004354p:plain

↓部屋の間取りを学習していくと

  障害物を避けやすくなります。  

f:id:suzumichi:20220406004443p:plain

↓学習した部屋の間取りの情報。

  カーペットも認識しています。

f:id:suzumichi:20220410145348p:plain

↑緑部分は清掃した箇所。

 障害物やイスの足などがあるところは

 清掃されなかったので、

 障害物の位置を変えたり、どの部分を

 自分で清掃すればいいかわかります。

↑また清掃エリアを設定して指定の部屋だけ

  清掃することもできて便利です。

感想-スズミチ切り- 

よかった!

・ゴミがよく取れて隙間なども清掃してくれる

・クリーンベースにゴミを移動してくれるので

 日々の掃除する手間が省けて楽!

・アプリ内で清掃箇所の内容が見れるのが便利

・スケジュール機能や徹底清掃できて便利

・学習をすると障害物を避けてくれる

少し思うところ

・清掃中の音はまだいいが、クリーンベースに

 ゴミを移動する音が結構うるさい

・学習するまでは結構カベにぶつかる…

・しょうがないが、クリーンベースにゴミを移す

 紙パックはゴミが溜まったら交換するので

 若干維持費がかかる

・買って損はないが価格が高い

(さらに上位モデルはあるが…)

iRobot ルンバj7+の感想は上記の通り。

 

よかった

使ってみた個人的な感想としては

全体の95%ほどは清掃してくれた感じです。

(イスなどの足や障害物で清掃されない場所もあるので)

 

カーペット、フローリングの隅や隙間など

普通の掃除機だと清掃しにくいような箇所も

綺麗に清掃してくれました!

また清掃後にクリーンベースにゴミを

移動してくれるので1回、1回ゴミ容器の

確認をしなくていいので

日々の掃除する手間が省けて楽でした!

楽といえばアプリ内で清掃する日や時間を

設定することができるので

自分が家にいない間に自動で

清掃してくれるのもよかったです!

 

その他にも

よく汚れる箇所は徹底清掃できたり

日々の清掃の履歴を見ることができるので

学習して障害物を避けてくれた箇所など

清掃をしなかった箇所を

アプリ内で確認できるので

障害物を移動したり、

自分で掃除残しを清掃するのに

参考にすることができるので便利でした!

少し思うこと①

一番思ったことは清掃後に

クリーンベースにゴミを移すのですが

ゴミを移している時の音が大きいです。

(85db程度なので普通の掃除機よりうるさい?)

そのため夜や早朝などは避けた方が無難です

近隣の人に迷惑かけないよう使いましょう(笑)

少し思うこと②

若干気になったのが使い初めの時は

部屋の間取りや障害物を記憶するまで

まぁまぁぶつかりますので

お気に入りの家具や

ぶつけられたくないものがある人は

清掃時に注意は必要です。

 

また物を置いてある位置が

変わったりするとぶつかってしまうので

物を床に多く置いている人には

不向きだと思われます。

少し思うこと③

クリーンベースの紙パックに

ゴミを移すのですが、その紙パックも

ゴミが溜まったら捨てて

新しいものに交換する必要があるので

若干ではありますが維持費はかかります

※普通の掃除機を買っても清掃精度を維持するなら

 フィルターなどを交換すると思うので

 許容範囲ではありますが…。

少し思うこと④

他社の安いモデルと比べても

できる機能が多かったりルンバ自身も

物を避けたりすることができ性能がいいので

使用していて損はないのですが

庶民のレベルからしたら

価格は高いかと思います。

まとめ

細かい隅や隙間まで綺麗に掃除ができて

障害物なども避けてくれるので

すごく機能のいいロボット掃除でした!

またアプリ内で清掃した箇所や

スケジュールなどもできて

便利ではありますが

庶民には価格が少し高い(笑)

でもそれ以上に使用する価値のある

掃除機ではありましたので

個人的には買って大満足でした!

 

また、なにかあれば追記します。

ひとまずレビュー終わり!