スズミチのぶろぐ。。。|ゲーミングデバイス、ガジェットなどのレビュー

忙しい人へ。できるだけ短くまとめたゲーミングデバイス、ボードゲーム、ゲーム、ガジェット、音楽機材関係などのレビューブログです。好きなものをみんなと共有できたらうれしいです。

スズミチのぶろぐ。。。

 

◇セール予想◇

Amazonタイムセール

12月中旬

★セール情報★

楽天スーパーセール

12/4(日)20:00~12/11(日)01:59

 

【Logicool G G304ホワイトのレビュー】日常使いにも適しているワイヤレスゲーミングマウス(電池駆動)。延長ケーブルでレシーバー伸ばせます【ロジクール】

スズミチです。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今回は2018年8月10日

Logicool Gから発売されたG304

 

価格.comなどの比較サイトで

上位にランクインしている

G304のホワイトを使用したので

そのレビューをしていきたいと思います。 

 

 

 

Logicool G G304ホワイトについて 

G304とはLogicool Gから

2018年8月10日に発売された

ワイヤレスタイプの

ゲーミングマウスになります。

 

G304軽量設計されたマウス

100gを切る重量(99g)、

6ボタンのプログラマブルボタンがあるので

自分のやるゲームや日常使いなど

好きなコマンドを

専用ソフトで割り当てすることができ

取り回しがしやすいです。

 

機能面としては

Logicool G独自のHEROセンサー

搭載しており200DPI~12,000DPIまで

設定が可能なマウスです。

※DPI:マウスを動かした時にどれくらい動くか

また駆動は電池式で(単三電池1つ)

最長約250時間の連続使用が可能ですが

電池式のため充電ドックなどの場所はなく

有線接続での使用はできません。

 

 

またカラーバリエーションも豊富で

5つカラーがあります。

ブラック/ホワイト/ブルー/ライラック/ミント

※+1つLeague of Legendsモデルもあります

 

f:id:suzumichi:20211212214538p:plain

 

マウスの持ち方について

マウスと一口に言っても

大きいもの小さいものとあって

どれを選んだら…と思うはずです。

マウスには一般的には3つ持ち方があります。

簡単に説明と相性のいいタイプを記載します。

①かぶせ持ち(手全体でマウスをかぶせる)

→大きめのマウスと相性がいいです。

②つかみ持ち(かぶせ持ちから指を立す)

→指の自由度が高いからオールラウンドにいける。

③つまみ持ち(指先だけでマウス操作)

→小さい小回りの利くマウスと相性がいいです。

 

基本的には上記のどれかの

タイプになりますので

自分の持ち方に合っている

マウスを選択するのが

いいマウスと出会える秘訣です(笑)

 

今回のG304は

②つかみ持ち③つまみ持ち に

あたりになるかなと思います。

小さめのマウスになるので

①かぶせ持ちの人には

不向きかもしれません。

 

これから自分なりの感想を述べますが

このあたりも考慮して

みてもらえると嬉しいです。

 

スペック 

f:id:suzumichi:20211212181900p:plain

 

Logicool G G304の開封と外観 

↓外観です。

f:id:suzumichi:20211212012704j:plain

↓ウラ面です。  

f:id:suzumichi:20211212012717j:plain

↓中身はこんな感じです。 

f:id:suzumichi:20211212012735j:plain

内容物

・マウス本体

・ワイヤレスレシーバー

・延長ケーブル(ワイヤレス接続が遠い時)1.58m

・電池1つ(単三電池)

・ステッカー

・説明書など

 

↓ボタン数は6ボタンになります。f:id:suzumichi:20211212013511p:plain

サイドボタン下あたりは

  ザラザラしているような素材なので

  滑りにくいです。

 

マイク前後左右上

f:id:suzumichi:20211212181313p:plain

USBの差込口はなく

 電池での駆動となるため

 ワイヤレス接続のみ対応可能です。

 

↓マウス底面。

ソールが6か所付いています。(黒い箇所)

※滑りやすくするもの

f:id:suzumichi:20211212014147p:plain

↑左:青はスイッチON

↑右:赤はスイッチOFF

 

下記のようにマウスを開けて電池を入れる。

ワイヤレスレシーバーの収納箇所あり

(購入時はここにレシーバーが入っている)

f:id:suzumichi:20211212014629p:plain

 

接続した場所からマウスまでの

  距離が長い場合、延長ケーブルにて

  マウスの位置まで近づけることが可能です。

(約1.58m)※スズミチ調べ

f:id:suzumichi:20211212015036p:plain

↓重量を測ったところ96gでした。

f:id:suzumichi:20211212015145j:plain

 

設置をしてみた

↓設置をしたところこんな感じです。

f:id:suzumichi:20211212015059j:plain

地味に1ヵ所だけ光ります。

延長ケーブルを付けて

 ワイヤレスレシーバーを伸ばしました。

f:id:suzumichi:20211212015113j:plain

 

Logicool G HUBを使ってみた

f:id:suzumichi:20211212015211p:plain

専用ソフトをインストールすると

マウスのDPI設定や、

ボタンカスタマイズなど可能です。

  
↓DPI設定ができます。

※100DPI刻みで設定できます。

※200DPI~12,000DPI

f:id:suzumichi:20211212015251p:plain

↓ボタンカスタマイズ画面

f:id:suzumichi:20211212015349p:plain

マクロ設定で自分の好きな

  コマンドを登録することも可能です。

f:id:suzumichi:20211212015407p:plain

↓マクロ設定の内容

f:id:suzumichi:20211212015444p:plain

 

感想-スズミチ切り!- 

 

よかった!

・軽くて使いやすい

・日常使いでも充分使えます

・安いワイヤレスゲーミングマウス

・サイドボタンの位置が高めで

 突起があるような形状なので押しやすい

・バッテリー持ちがいい

少し思うところ

・電池の重さ、重心を感じる時がある

・クリック、マウスホイールが若干重め

(人によって好みが分かれてしまうが)

感想は上記の通りです。

G304軽量マウスで扱いやすいので

ゲームをプレイする人はもちろん

割り当てが6つ可能なので

(左右クリックを省くと4つだが)

日常使い、仕事などで利用する場合でも

使いやすいマウスとなっております。

またワイヤレスゲーミングマウスの中でも

価格が安く購入できるので

コスパもなかなかです。

 

個人的によかったのは

サイドボタンが上目に付いていて

突起があるような形をしているので

誤操作がしにくく押しやすかったです!

 

バッテリーに関しては単三電池1つで

約250時間持つので単純に言えば、

充電式のマウスより面倒ではないので

取り回しはしやすかったです。

ですがマウスを動かしている時に

電池の重さを感じる場面もあり

重心が偏っているような違和感がありました。

(電池の入れる場所を考えると

 手前側に電池が付いているので仕方ないですが…)

これはゲームをプレイしている時の

違和感なので日常使いでは特に不満に

感じる場面はありませんでしたが(笑)

 

もう1点気になったのは

クリックとマウスホイールが若干重めです。

これば人によって好みが違うので

悪いというわけではありませんが、

値段相応なのかな…と思いました。

  

まとめ

G304

ワイヤレスゲーミングマウスとして

手を出しやすい金額となっているので

初めて購入する人にも、

軽量マウスが好みな人にも

仕事や日常使いで使う人にも

幅広くオススメできるマウスでした。


 

また、なにかあれば追記したいなと思います。

ひとまずレビュー終わり! 

 

 

ムームードメイン

完全個室のプライベートジムRIZAP

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!