スズミチのぶろぐ。。。|ゲーミングデバイス、ガジェットなどのレビュー

忙しい人へ。できるだけ短くまとめたゲーミングデバイス、ボードゲーム、ゲーム、ガジェット、音楽機材関係などのレビューブログです。好きなものをみんなと共有できたらうれしいです。

スズミチのぶろぐ。。。

 

★セール情報★

Amazonタイムセール祭り

9月24日(土)9:00~9月27日(火)

■セール予想■

楽天お買い物マラソン

10月4日(火)~10月11日(火)

 

【通話simで月額基本料金0円でスマホを使う】サブ機でビジネス向けや2台持ちにオススメな格安Simカードの比較【楽天モバイル・Povo2.0、ahamoなど】

皆様いかがお過ごしでしょうか。

僕は100種類以上のゲーミングデバイスや

ガジェット関係を使用して 

レビューしているスズミチと申します。

 

1台のスマホをメインに使っている中

ビジネスや副業でのサブ機として2台持ち、

もしくはipadにsimカードを挿したい…

でもメイン機じゃないので

お金をできるだけかけたくない…

 

僕自身もサブ機やipadを使用していますが

メイン機と比べて使用頻度はあまりないので

安く済ませる方法をまとめましたので

少しでも皆さんの参考になれば嬉しいです。 

 

今回紹介趣旨としては

・メイン機があり、サブ機を安く使いたい

・メインだがスマホをあまり使わない

・メイン機の月額料金や回線速度を見直したい

上記の人向けメインの記事となっています。

 

 

月額基本料金0円で使う

まずは現段階で月額0円で使える会社を

下記項目にまとめ比較しました

2022年7月現在はPovo2.0、

donedoneエントリープランの2つが

実質月額0円で使用できるプランです。

それぞれ何かしらのクセはあります(笑)

※ちなみにdonedoneは

 通話Simを利用できません。

2022年7月1日~楽天モバイル

 0円プランを廃止しました。

通信回線のしくみ

格安SimはMVNO(Mobile Virtual Network Operator)

言われ大手キャリア(ドコモ,au,ソフトバンク)から

通信回線を借りてサービス提供しています。

格安Simの会社によって借りている量は

異なります大手キャリアと比べ

分母が少なくなるため時間帯や場所によって

速度低下をモロに受けやすくなっています。

 

通信速度を重視する人

大手キャリアを使うか

大手キャリアが展開している格安Sim

使うのがオススメです。

※下記格安Sim②④⑤+(①)

f:id:suzumichi:20220313210956p:plain

0円で使える格安Sim

それでは各格安Simを紹介していきます!

 

①Povo2.0

f:id:suzumichi:20220313172551j:plain

【Povo2.0】

 

Povo2.0は携帯会社のauが

提供している格安Simです。

 

特長としては基本料金は0円

自分の使用する好みによって

データや通話オプションなど購入できます!

またauより提供されているため

au回線をそのまま利用できるので

他社格安Sim会社に比べれば

速度遅延になりにくいです。

 

データトッピング

使い放題 330円/1日

1GB 390円/7日

3GB 990円/30日

20GB 2,700円/30日

60GB 6,490円/90日

150GB 12,980円/180日

 

通話トッピングとしては

5分以内の通話かけ放題 550円/月

通話かけ放題 1,650円/月

 

コンテンツトッピングとしては

DAZN 760円/7日

smash. 220円/1回

 

上記のように

自分好みでトッピングできるので

不要なものは切って、

必要なものは足すこともできるので

サブ機としても優秀です!

…しかしながら180日トッピングをしなければ

自動解約となってしまうため

サブ機なりにもある程度

使用する目的がないと不便かと思われます。

 

※最低トッピングが330円となり

 継続だけの目的で6か月に1回購入すると

 実質:330円÷6= 月55円かかる計算です。

f:id:suzumichi:20220313175301j:plain

↑ ipadに使っています。

②donedone

f:id:suzumichi:20220313204235p:plain

【donedone

最後に紹介するのはdonedone

donedoneはプロバイダのBIGLOBE

提供する格安Simのブランドです。

 

そのdonedoneの中のエントリープラン

月額基本料金0円で利用できます。

…ただし最大速度が128kbpsと低速のため

あまりオススメできません

今後の対応で時間単位で速度を上げる

サービスが展開される予定なので

現段階では楽天やPovo2.0の方が

使い勝手はいいです。

 

donedoneの他サービスとしては

ベーシックプラン(最大速度3Mbps)

カスタムプラン(対象アプリのみ速度無制限)

上記が2,480円/月 で利用することができます

その他のオススメ格安Sim

月額0円ではありませんが

個人的にオススメな格安Simを

ざっくりまとめましたので紹介致します。

③楽天モバイル

※2022年7月1日~

 Rakuten UN-LIMIT VIIという新プランに

 変更になり0円運用ができなくなります。

(0円 → 980円になりました)

【楽天モバイル】

 

2017年から携帯会社へ参入をした

楽天モバイル。

現在もエリアを拡大中で

ほとんどの場所で使用は問題ないのですが

地方などではまだ使えないところもあるため

エリア確認をしてから検討してみてください

 

0円プランはなくりましたが

それでも価格面、使いやすさもよく

電話番号も採番できるの

サブ機で使うにも便利です!

 

さらに複数の段階性のプラン

~3GB  980円/月

~20GB  1,980円/月

20GB~ 2,980円/月

※税抜き価格

使った分だけ金額が変動するのですが

金額もそこまで高くないので

主要都市に住んでいる方であれば

こちらをメインSimにするのも

悪くないと思います!

 

またスマホを同時購入できるので

サブ機の購入を検討している人に

さらにオススメです!

f:id:suzumichi:20220313172510j:plain

↑僕もビジネス用で使っています。

④ahamo

【ahamo 

 

NTTドコモが提供している格安Simです。

月額料金2,970円/20GBなのですが

ahamoはドコモ回線を使用するので

格安Sim会社と比べ

通信速度も安定していて使いやです。

さらに5分の通話かけ放題や、

海外ローミングが20GBまで無料で使えるので

海外に行かれる方にも便利なSimになります!

f:id:suzumichi:20220313212238j:plain

メインSimで使っています

⑤LINEMO

【LINEMO(ラインモ) 

 

ソフトバンクが提供している格安Simです。

月額料金ミニプラン900円/3GB

スマホプラン2,480円/20GBとなりますが

こちらも大手キャリアの

ソフトバンク回線を利用できるので

格安Simに比べ速度が安定していて速いです!

⑥Y!mobile(ワイモバイル)

f:id:suzumichi:20220313221849p:plain

【Y!mobile(ワイモバイル)】

 

こちらもソフトバンクから提供されていて

サブブランド的な立ち位置です。

大手のキャリアよりも利用料金が安いのに

回線速度も速くて安定(4G,5G対応)してて

サポート体制もしっかりされているので

格安Simでのサポートが心配な方には

かなりオススメできる会社です。

 

価格も3段階から選ぶことができ

月額料金は下記の通りです。

■Sプラン:1,980円/3GB

■Mプラン:2,980円/15GB

■Lプラン:3,780円/25GB

⑦b-mobile

f:id:suzumichi:20220313214513p:plain

【b-mobile】

 

日本通信から提供している格安Simです。

料金プランとしては

■990 JUST FIT SIMで月額料金990円/1GB

スマホ向けのプラン

※5GB~1,969円,10GB~3,069円,

 15GB~4,169円,20GB~5,269円

※5GB~は1GB(220円)ずつチャージする方式

■190 Pad SIMで月額料金190円/100MB ~

タブレットやスマホ向けプラン(データ通信のみ)

※~1GB 528円,~3GB 935円,

 ~6GB 1,595円,~10GB 2,409円……

その他にプリペイドSimも展開しています。

 

価格的には安いですが、

現在5Gの対応はしていないため

速度を求める人には不便ですが

価格を安く抑えたい人にはオススメです。

⑧NURO Mobale

【NURO Mobile 

 

SONYネットワークコミュニケーションズから

提供している格安Simです。

インターネットでのおなじみのNuroです。

 

お試しプラン(データSimのみ)であれば

月額料金330円~利用することができます

一番高い音声通話プランでも

(NEOプラン)月額料金2,699円/20GB

通話や5G回線の利用できるので

メイン回線にもオススメです。

⑨mineo

mineo ホーダイホーダイ割

格安スマホはmineo

 

CM等でも宣伝をしているmineoは

オプテージ(関西電力系列の会社)から

提供している格安Simです。

 

スマホとのセット割引

au・ドコモ・ソフトバンクの

3キャリアに対応しているので

今使っているスマホやiphoneを

そのまま使用することもできるので

初めて格安simを使うのに

オススメの会社です!

※契約前に使用できるか確認が必要ですが…

 

またサポート窓口やオンラインで

質問もできるので他社より

サポート体制もしっかりしています

 

料金

データ通信のみなら月880円/1GBから

電話通話プランなら月1,298円/1GBから

自身の希望容量のプランによって

価格が変わります!

まとめ

格安Simの紹介でした。

0円運用のサブ機で使うなら

Povo 2.0 の一択です。

しかしながら180日間

何もトッピング(支払い)をしないと

自動解約となってしまうため

実質無料ではないかと考えます。

 

メイン機で使うならahamoやLINEMO,

Yモバイルあたりが使いやすかったので

自分の使用用途に合わせて

選んでみてください!

 

また、なにかあれば追記します。

ひとまずレビュー終わり! 

 

★各Simカードリンク

①【Povo2.0】

②【donedone

③【楽天モバイル】

④【ahamo 

⑤【LINEMO(ラインモ) 

⑥【Y!mobile(ワイモバイル)】

⑦【b-mobile】

⑧【NURO Mobile 

⑨【mineo